スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメント

    448. はじめまして

    ピックアップは、何に交換しましたか?

    449. 返事が遅れて申し訳ないです

    現在WC50のピックアップはSeymour DuncanのTB-6へ交換しております。
    このピックアップは昔最初に買ったピックアップでいくつかのギターへと装着しては外した物で最終的にこのWC50へと落ち着いています。
    Seymour Duncanのピックアップは倍音が豊かでピッキングハーモニクスなんかも出しやすく抜けがいいのでもし今のピッキングの抜けが悪いなって場合はおススメです。
    • 2016-07-13 12:59
    • 名無しさん
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://dragonbike.blog33.fc2.com/tb.php/1612-39c9dcea
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    フロイドローズ弦交換

     弦の痛みが気になってきたのでGRECOの弦交換しました。
    楽器屋で「どれ位で弦を交換したらいいんですか?」って聞いてる人がいて、店員さんは一ヶ月に一度位はって言ってました。
    まあスタジオへ行く訳でもイベントへ出る訳でもなけりゃそれ位で十分かな?と。

    いつもの様にボディを拭いてフレット磨いてフィンガーボードにはレモンオイルを塗って拭いてって一通り終えて弦を張ったらなぜかボディ側にフロイドローズが落ち込んでる。まるでゲージを細くしたみたいに、今まで通り009からのゲージを使ったのに。
    これにはスプリングアンカーのボルトを少し緩めて対処。
    弦交換の度にリフレッシュしてピカピカになるのがいいですね。

    今回は更に弦高調整とピックアップの高さ調整をあらためて。特に前後の音量バランスを。
    普通はフロントピックアップの方がちょっと音量大きめになるのが基本でしょうが、そこはバランスも考えつつ調整。

    GRECO WS50FR

    いつもフロイドローズがボディ側に落ちないよう割り箸挟んで弦交換してます。
    ちょっとオクターブ調整用のボルトが緩めかな?とは思いましたが、オクターブの位置は狂ってませんでした。
    スポンサーサイト

    コメント

    448. はじめまして

    ピックアップは、何に交換しましたか?

    449. 返事が遅れて申し訳ないです

    現在WC50のピックアップはSeymour DuncanのTB-6へ交換しております。
    このピックアップは昔最初に買ったピックアップでいくつかのギターへと装着しては外した物で最終的にこのWC50へと落ち着いています。
    Seymour Duncanのピックアップは倍音が豊かでピッキングハーモニクスなんかも出しやすく抜けがいいのでもし今のピッキングの抜けが悪いなって場合はおススメです。
    • 2016-07-13 12:59
    • 名無しさん
    • URL
    • 編集

    コメントの投稿

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://dragonbike.blog33.fc2.com/tb.php/1612-39c9dcea
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。