スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シングルチェーンホイール

     現在クロスバイクのフロントをシングル化しFDやフロントシフターを廃する事で軽量化してるのですが、フロントはコンパクトクランクのインナーの34Tを使っているのでトップで34x27Tと平地でも調子よくスピードがのってくるとちょっと足りないなと思うギヤ比なのでクランクをどうするか思案中。

    ShimanoAlfine.jpg
    こちらのSHIMANO(シマノ) ALFINE FC-S501 クランクセット チェーンガード有 ダブル 39T なんてどうかな?と思っているのですが、なかなかのお値段です。クロスバイクだからあまり金掛けるのもどうかと思いまして。
    まあロードに乗る機会が無いからクロスバイクメインだしそれなりに走るバイクにしたいとは思いますけど。


    スポンサーサイト

    LINEモバイル設定

     家に届いていた封筒を開けLINEモバイルのSIMを端末に挿しネットワーク設定。
    最初からLINEのASPが用意してあるから選ぶだけど超簡単。今までは自分でASP作っていたから入力ミスがあったりして時間掛かってましたがあっという間に終了。
    あとはLINEアプリからLINEモバイルの友達設定したりLINEモバイルのアカウントと連携の為の入力ととても簡単に短時間で終わりました。

    早速試してみると今まで使っていたNTTぷららLTEモバイルが速度制限ある代わりに容量制限のないMVNOだったので速度差はやはり大きい。
    カウントフリーのSNSに関してはmineoも定速にする事でカウントされないから、どっちを選ぶか迷ったところなのですが。

    LINEモバイル

    既に家の方にはLINEモバイルからSIMが届いているのですが、明日には帰れるから設定できますけど待ち遠しい。
    元々NTTぷららを使っていますがモバイルをやめてしまうという事で他のMVNOを探しmineoと対比して最終的にLINEモバイルを選択しました。昼でも速度が出てる等で。

     NTTぷららはLTEのみ使用で速度も3Mbpsの縛りがあり自分の環境としては海上では苦しかったからLINEモバイルは3Gも使えるようなので期待です。容量も最近は動画はWiMAXで見てるからあまり気にせずに使えるようになりましたし。設定がバッチリ決まればNTTぷららともおさらばです。

    HUAWEI P10 lite

    HUAWEI nova liteを買ったものの落としてしまいタッチパネルにひびが入り見づらくなったので、同じHUAWEIのP10 liteを購入。
    nova liteはイオンモバイルの店頭で買いP10 liteはクーポン付きのネット購入だったので購入金額はほぼ同じでした。
    それでROMが倍の32GBなので満足。ROMは16GBで十分だろうと思ってたけどnovalite買ってみたらOSだけで10GBに届きそうな程占有されてたので32GBは必要ですね。
    液晶はnovaliteより綺麗ですが、同じ2.5Dの曲面なので端までフィルムを貼れないのが微妙。
    なんかHUAWEIの端末って丁度求めてる性能のを出してくるから選択肢の一番にきてしまいます。タブレットでもM3が気になるし。
     
    性能的には2年前にキャリアから売られていた国産スマホと近いレベル。バッテリー容量は変わってないけど、以前の国産スマホはsnapdragonながら28ナノプロセスでこのP10 liteは16ナノプロセスと微細化が更に進んだお蔭で省エネで熱も発しにくくなっていて快適です。
    しかし16ナノプロセスっていつの間にかドンドン限界だって言われていたより微細化されてますね。
    これ以上微細化されてもメリットがないとか言わてていたのに、もう10nmも行けそうな感じですからね。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。