パンク修理からスタート

     パンク修理というかチューブ交換にしました。今日は走るつもりだったので。
    昼から出掛けたのでまずは補給から。
    79円の1リットルのもも水の紙パックと69円のおにぎり一つ。
    カレーツナマヨだったけ?安いだけあって具が少ない。
    もも水は入るだけボトルに入れて入らない分は飲み干して出発。
    でも走っては店で涼みってやってたら小粒の雨がパラパラ。
    暑いよりはいいけど山の方はけっこう雨雲っぽいのが居るしで様子を見ながら走る。
    飫肥城跡方面が西よりに向かってたので東へ走り海岸沿いに出ようと思ってたのに何故か北郷方面へ。
    予想と違って北上してしまってたようです。
    周りは山々なのでどっち行っていいか分からないくらいだったけど、ある程度走ってちょっと登って見晴らしがよい開けた感じの場所でiPod touchで現在地確認。右に見えるのは国道28号線のようで、北上すれば北郷駅。
    せっかくなので北郷駅まで行って記念に写真を撮っておく事に。
    地図確認した場所でも一枚パチリ。右に見えてるのが広渡川です。

    日南広渡川 (3)

    一人で走ってると山だらけで何もないとトラブルがあったらと不安になってしまいます。
    そんな時に川や車が多く走ってる道を見ると安心。  


     北郷まで来た証拠写真程度に考えてましたが、実際に来てみるとなかなか風情があって撮りがいのある趣の駅舎です。

    北郷駅 (3)

    看板も良い感じだし自動販売機の入ってる雨除まで凝ってる。
    これは来たかいありました。
    ただ既にヘロヘロ状態だったので帰路につく事に。
    といってもまだせいぜい20kmしか走ってない。
    日頃の運動不足に加え暑さとかマイナスが重なったかな?
    走行中にパンクしなかったし、それなりに運動できたので良かったです。

    スポンサーサイト

    揚げ地到着

    夕方に着いてさあ自転車下ろそうとBianchiみてみてらまたもやタイヤペッタンコ。
    この間一度走っただけでもうパンクとは。いい加減注意ぶかく装着したし一日もったから装着時に開いたとは思えないのだが。
    仕方ないから折り畳みの出番。とはいえちょっと出掛けただけだが。
    GEOには行ったものの何も借りずLAWSONによって帰っただけ。
    しかし今日も暑かった。
    波自体は大きくなかったもののうねりで揺られました。

    ところで円高が更に進み1ドル76円台だったとか。
    荷物が更に減ったらめっちゃ困ります。

    夕食は日替わりランチ

    なぜランチなのかというとBigBoyでは17時まで日替わりランチが頼めるのです。
    時計を見ると17時前で小腹が空いた程度だったけど、夕食食べておけって感じでBigBoyへ。
    ここのスープバーが好きでランチにはスープバーが付いてるっていうのもあるんで。
    今日は今まで飲んだ事の無かった白湯スープがあって、なんか飲んだ味だなと思いだして出たのがチャンポンのスープの味だなと。なかなかいけました。

    食事の後はイオンに行ったのに書い忘れてたパナレーサーのイージパッチ。
    無くなってたから買おうと思ってたのにウェアの方に気が行って書い忘れてました。
    しかし今日は日差しが強くて日が当たってるところは非常に暑かった。

    PRO3装着したのだが

     やっちまいました。手順が雑過ぎた。
    チューブに穴開けちまった。
    タイヤを引っ張って伸ばすとか下準備やってなかったせいです。
    暑いからって雑にやったら損しますね(手痛いしっぺ返しです)。
    久しぶりの新品タイヤの装着だから硬いのは分かってたのに引っ張ってもなかったんですから当然か。
    タイヤをどこかに引っ掛けてぶら下がるってのもいいかも知れませんね。
    勿論タイヤを不用意に痛めたいように注意して。
    装着し終わったけど手が段々汚れていっててけっこうサイドが黒くなってしまってる。
    色は今までと同じライトブルーにしました。
    チェレステカラーもあったけど千円以上高いのしかなかったし。
    白が入ってるのとかはちょっと勇気が必要ですね。
    チョコチョコ洗わないと相当汚れそうな気もするし。

    今回はボトルホルダーも気になるのがありましたが、パスしました。
    プラスティックのとアルミながら軽そうなのとがあったのですが。

    MICHELIN PRO 3 購入

     大阪で休みになったらあれもこれも買うぞ!と意気込んでたのに明日は仕事に決定。
    なので今日しか買い物に行けないのだが出発できたのが夕食後。
    なので取捨選択でヤバそなタイヤの購入を第一にする事に。
    そういう事なので一路ウエムラパーツを目指す。
    距離としては片道10km程なのだが日が暮れるまでには帰っておきたいのでシャカシャカと漕ぐ。
    途中の陸橋も階段の真ん中部分の斜面をローエンドでグイグイと登る(けどマズイのかな?)。
    勿論対抗して来てる人や自転車が居ないのは確認済みですよ。
    国道26号に出たら南へと右折小浜2丁目を目指す。

    ウエムラパーツに着いたところでタイヤとチューブを探すがつい目移りしてしまう(目の毒なのか目の保養になってるのか分からない)。
    タイヤも色んな種類、ミシュランでも他にあるけどレビューとか確認してないし無難にPRO3を購入。
    PRO3って乗り心地の良さがいいんですよね(アルミフレームの硬さが和らいで)。
    勿論グリップも良いし色んな面でバランスがいいので買って安心って感じです。
    チューブは一本予備があるものの一本予備として購入。
    今度はゆっくりと来たいものです。

    完成車も当然沢山ありましたが、旧105装着車がお買い得感高いですね。
    レース目指さないならアリだと思います。

    Ibanezのペグ

     正確にはIbanezのペグに使われているワッシャーなんですが、サビが出てきてます。
    弦を外してみるとはっきり分かる。それにメッキが曇ってるからモヤッと感があります。
    普通のステンレスワッシャーでもいいかとは思うんですが、スプリングワッシャーになってるっぽいので。
    今度大阪に行ったら楽器屋さんでパーツチェックしてみよ。
    ここがピカっと光ってくれるともっとシャッキリすると思うんですよね。
    ペグを替えちゃうってのも考えましたが、そこまではする必要がないかな?と(そんなテクも無いのに)。

    マシンヘッド(s)

    名古屋だぎゃぁ~

     この船初の名古屋、十何年ぶりかな?
    長い長い航海を終え昼過ぎに着きました。
    伊勢湾内にスナメリらしき群れが居ました。
    背中しか見えないんだから想像部分が大きいけど背ビレが無かったからくじらには間違いないです。

     取りあえず食パンはもう無くなってるので買い物に行く必要がある。
    ちょっと距離がありそうだったので久しぶりにBianchiにて。タイヤに不安はありましたが。
    サイクルベースあさひにも行くけど、先ずは距離的に近いイオン名古屋みなとベイシティまで。
    しかしなんつう長い名前だ。

    結局食パンとペットボトル買っただけで再スタート。
    サイクルベースあさひを目指すも競馬場なんてあるんだ・・・とか思いつつ走ってたらなかなか見当たらない。
    川岸まで来たので信号待ちついでにiPod touchの地図を開くと競馬場の南じゃん。
    完全に通り越してしまった。出発前にチェックはしてたけどうろ覚え過ぎたな。

    サイクルベースあさひまで戻って入ってみたもののパナレーサーのクローザー位だし色も黄色いサイドカラーと不自然そうな組み合わせになりそうだったから購入は辞め。
    しかし変速機付きのママチャリも安くなってますね。 
    それにDEFY 3 のフロントがFSAの2枚ギヤになってたのは知らなかった。
    これもコストダウンの為?初心者にはもっと軽いギヤ比が必要だと思うのだが。

     さて帰りは行きの時北上してたら35km/hなんて出てたから覚悟してたけど時々は30km/h台に乗る程度で強烈な向かい風という訳ではありませんでした。
    入港時に見えてたドームが気になってたので見に行ったらポートメッセなごやの1号館でした。

    ポートメッセなごや1号館 (2)

    外から見ただけなので中は全然分かりませんでしたが野球場ではなさそうです。

    トレッドがヤバい!

     チューブがもう駄目だなと交換したのはいいけど、タイヤをチェックしてるとトレッドがカーカスが見える位に減ってる。
    センターがフレットになるような減り方はしてるけど、ここまで減ってるとは。
    次は大阪に行く事になってるからその時には買おうとは思ってたけど既にひどい状態だった。
    老眼だと老眼鏡かけないと分からないからとチェックを怠ってたのが悪かった。
    ここまできてると見るまでもなく触って分かる。
    今日は名古屋だから流石にPRO3の入手は困難かと思うけど・・・。
    大阪のショップに行く時まで我慢かな?と思いつつ地図チェックしてたらサイクルベースあさひが。
    行けるかどうか分からないのと、どんなタイヤが在庫してるか?
    安いの買うかPRO3有ったら買っちゃうかも迷うな。まあ現場で判断だな。


    4万アクセスありがとうございます

     地味にボチボチとやっている間、沢山のアクセスありがとうございます。
    たいした記事も無いけど、もしかしたら役に立つかも?と思った記事も混ぜつつ日々思った事をアップしてまいりました。

    たまたま来てしまった方や、たま~に来てくださる方。定期的に来てくださる(居るかな?)方本当にありがとうございます。
    これからも大した事無い記事ばかりでしょうが、ゆっくりとしたペースで続けていきますのでこれからもよろしくお願い致します。
    また気温が上がってくるようですが、お互いに夏バテしないように頑張りましょう。

    PS:台風は過ぎ去りましたが、太平洋にうねりは残っておりゆらゆら揺れております。

    河合楽器のアプリ 『楽譜カメラ』

     ”河合楽器製作所は、楽譜をカメラで撮ると音符などを自動認識して楽譜通りにメロディーを奏でてくれるというiPhoneアプリ「楽譜カメラ」を7月22日からApp Storeで公開する。
    楽器や合唱の練習などに活用できるとしている。価格は350円。

     リアルタイムに楽譜を認識するエンジンを搭載し、カメラを楽譜に向けるだけで認識し、画面にタッチすれば音が鳴るという。
    印刷した楽譜に加え手書き風の楽譜もOKで、譜面に多少の明暗や色むら、湾曲、しわ、ゆがみのあっても認識可能という。

     演奏は、画面上のボタンをタップしてリズムを刻む「タップ演奏」と、画面上で指を左右に滑らせる「なぞり演奏」の2種類。ゆっくりタップして音を長く伸ばしたり、練習したい部分を何度も繰り返しなぞったりすることでフレーズの確認に活用できる。音は自由にトランスポーズでき、移調楽器にも対応。楽器のチューニングに合わせて基準ピッチを変更することも可能だ。演奏時の音色は6種類から選べる。

     誤認識があった場合の修正など、全部の操作が片手で行えるようにした。
    認識したデータは保存して後から再生できる。

     演奏は、画面上のボタンをタップしてリズムを刻む「タップ演奏」と、画面上で指を左右に滑らせる「なぞり演奏」の2種類。ゆっくりタップして音を長く伸ばしたり、練習したい部分を何度も繰り返しなぞったりすることでフレーズの確認に活用できる。音は自由にトランスポーズでき、移調楽器にも対応。楽器のチューニングに合わせて基準ピッチを変更することも可能だ。演奏時の音色は6種類から選べる

     誤認識があった場合の修正など、全部の操作が片手で行えるようにした。認識したデータは保存して後から再生できる。”


    これはスゴイアプリですね。実際使ってみないと実用性は分かりませんが。
    発想とアプリの開発を実現した技術力に脱帽です。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    06 | 2011/07 | 08
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード