香川は自転車王国?

     「自転車王国」と言われる香川。自転車協会によると、保有台数は1人当たり0・59台で全国8位。ただ、1位の埼玉県(0・77台)以下、大阪府、東京都など大都市圏が上位を占め、地方圏でトップ10に入っているのは、あと滋賀県(9位)だけ。

     人口1万人当たりの県内の交通事故件数は、昨年まで8年連続で全国ワーストという不名誉な記録を続けている。
    自転車がからんだ事故の発生件数に限ってみても、昨年は人口10万人当たりで202・4件と、こちらも残念ながら全国1位。
    県警によると、自転車事故の半数が高松市内で起き、中高生の事故が特に目立つらしい。

     事故多発の原因に交通マナーの悪さがよく指摘される。四輪運転での携帯電話利用も、道交法改正で罰則が強化されたはずだが、いまだによく見かける。事故多発県の汚名返上へ、「ちょっとぐらい」の甘い気持ちを捨ててマナー向上に努めよう。

     携帯電話で話しながらや、メールを打ちながら、はたまたヘッドホンで音楽を聴きながらの自転車運転も同法違反だが、通常は警告を受けることすら少ないため、「これぐらいは大丈夫」と考える人が多いのかもしれない。

     高校生の自転車通学者にはけっこうヘッドフォンをしている人を見かけます。
    それに携帯をいじりながらも大阪なんかも多いけど仁尾⇔観音寺の途中でも。
    街中のように人が居ないとはいえ前方不注意だと相手を傷つけるし、自分も何かに当たったり落ちたり危険なので是非やめてもらいたい。
    スポンサーサイト

    F1エンジン規定

     2014年からのエンジン規定が1.6リットルの直列4気筒ターボから1.6リットルのV型6気筒ターボエンジンになるようです。
    それまで提案されていたのが4気筒で最高回転数も12,000回転とされていて、それでは市販のバイクでは普通にあるしエキサイトさがなさすぎるから反対意見が多かったための変更のようです。

    当然最高回転数も12,000よりは上げられるでしょう。
    現在のV8エンジンの最高回転数が18,000回転だから、いくらターボエンジンとはいえあまりに低いのはエンジンメーカーもチャレンジしがいが無くて参加する意義が低いってなりそうですし。
    やっぱりF1と名乗るからにはエンジン音にもワクワク感が必要でしょうね。

    暑さで電車消費が増加

     昨日29日の東京電力の電力需要は午後1時台に4500万キロワットを超え、午後2時台には東電の予想を上回る4570万キロワットまで増加し、ピーク時供給力(4900万キロワット)の93.3%に迫り、震災後の最大値を更新した。

    しかしこのピーク時供給電力っていうのは実際の最大発電量とは違うっていう詐欺。
    原発がないと電力足りないように見せる為に低く設定しているピーク時供給電力。
    この嘘の為に工場を木金休みにしたり電車の本数減らしたりしてるのに素知らぬ顔の東電。

     株主総会では原発反対の動議に対し拍手したら、近くの70代の夫婦に「反対派の人は今日電車に乗って帰らないね」と嫌味を言われたそう。
    原発の事故で電力不足なら電車に乗っちゃいけないのは原発推進派の人じゃないですか?
    ただちに影響なければいいって人だからこんな事言えるのであって、将来の子供や孫の事考えたら負の遺産を残すべきじゃないのは分かる筈ですが。

    暑すぎて・・・

     海水温が高くてオイルが冷えにくい。オイルは海水で冷やしてるので。
    オイルが冷えないと油圧がイマイチ上がってくれない。 
    そろそろオイルクーラーも汚れつつあるのかも知れないけど。

    いつもなら波が無くて有難い追い風ですが、今日は部屋が冷えてくれない。
    エンジンルームもいつも以上に温度アップであまり長居したくない程。
    明日も若干下がるとはいえ暑い日になりそうですね。

    最近は片付け中

    近くで無料で引き取ります・・の業者が来てまして、最初はブラウン管テレビ、ビデオデッキ等。
    更に古本古着等と出すのに片付けが同時進行中。
    これは着てないなっていう古着は業者に持っていくかウェスとして使う方向で。
    7月いっぱい居るという事なので家に帰ったらチョコチョコ片付けしてる感じ。

    でも暑いからという理由を付けてなかなか進んでませんが。
    とはいえ少しずつでも部屋がすっきりしてきてるので良い感じではあります。

    循環注水冷却は、開始からわずか1時間半ほどでストップ

    福島第一原発で始まった汚染水浄化システムによる循環注水冷却は、開始からわずか1時間半ほどでストップしました。

     細野豪志総理補佐官:「先ほど午後4時20分に循環注水冷却がスタートしました」「システムが完全に安定化していないので、これからもさまざまな障害があり得る」
     循環注水冷却は、タービン建屋などにたまり続けている高い濃度の汚染水を浄化して原子炉の冷却用に再利用する方法で、汚染水を増やさずに原子炉の冷却ができると期待されています。
    しかし、わずか1時間半でポンプにつながるホースが外れ、浄化済みの水が漏れたためストップしました。事前のチェックで漏れはなかったということで、東京電力が調査中しています。

     既に原発の事が分かっている人はほぼ居ないんじゃないか?ってレベルですね。
    特に作業現場は人手が足りなくてミスの連続という感じなのでしょう。
    いままで高給をもらってきた東電社員こそ収束する出番だと思いますが、協力会社のあるいは東電にかき集められた素人が殆どなのでしょう。

    東電、電力使用率を情報操作 恣意的に数値を高く見せる

    ” Yahooや東電のホームページ、駅の電子掲示板などで表示されている「電力使用状況グラフ」の使用率数値が、水増しされていることが分かった。
    「ピーク時供給力」を、稼働可能な設備のフルの容量ではなく、そのつど東電が恣意的に決めた「供給目安」の数字とすることで分母を減らすのがその手口で、実際より15%も上乗せされている日もあった。
    この指摘に対して東電は「確かに『本日のピーク時供給力』というのは分かりにくいですね。それとは別に本当の『最大供給能力』というのがあるのは事実です」と認めたが、「今後7~8月と需給がひっ迫してくればおのずと本当の上限値に近づきます」と、恣意的な目安に過ぎない数字をピークだと偽り続けている責任など、知らぬ顔だ。”

     相変わらず嘘だらけの東電ですね。
    本当は電力に余裕があるのに東電の嘘のせいで電車の本数減らしたり、省電力をするんだって気を使い過ぎて熱中症で亡くなった人への責任感なんてまるで感じてないんでしょうね。
    電力が足りないぞ詐欺のせいで工場止めて日本の経済が更に冷え込んでるのに、まだ解決の目処さえたってない福島第一原発なんて無かったかのように原発をいまだに推進しようとするなんてこれ以上負の遺産を残してどうする気なのでしょうか?
    浜岡原発なんて津波対策もちょっとの上乗せ、地震対策なんて脆すぎる地盤の上では役立たずレベルなんだから本来なら再稼働なんてあり得ないのに工事してるって。
    無駄なの分かってるけど再稼働させる為の言い訳工事でしかなにのに。

    退社したらたっぷり年金もらって、ずっと冷やし続けなければならない使用済み核燃料の事もきれいサッパリ忘れるんでしょうね。
    まあそれを認めようとしてる政府もそれ以上に大問題なのですが。
    原発廃止に動けば自民から民主になったおかげだと一つは思えるのに。

     

    みもすそ川公園の長州砲

     関門橋のすぐ東にあるみもすそ川公園に長州砲のレプリカがあるのですが、これが海峡側、つまり走っている船の方に向いてる訳です。
    公園に置いてある観光客は楽しいかも知れませんが、レプリカとはいえ大砲を向けられているのは気分がいいものじゃありません。
    ましてや外国船は気持ちの良いものじゃないでしょう。
    例えレプリカと分かっていても狙われている訳ですから。
    別にどけろ!とは言いませんが、気持ちの良いものじゃないよという話し。まあ小ネタですね。

    長州砲 (4)

    東行中に撮影したので南側北九州寄りから、つまり遠いので本当は西行中に撮るのがいいのは分かってるのですが。
    100円で音がしたり煙が出たりの演出があるそうですが、そういうのは試さなくてもいいですよ。

    もんじゅ

     炉内中継装置の引き抜き作業完了!

    ドキドキしながら成功の知らせを待ってましたが『成功』したようです。
    これからは点検作業のようですが、このまま廃炉にしてくれるのを切に願います。

    【詳細記事追記】

      日本原子力研究開発機構は24日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で昨年8月に原子炉容器内に落下した核燃料交換用の炉内中継装置(長さ12メートル、重さ3・3トン)を引き抜く作業を終えたと発表した。

     機構によると、23日午後8時50分からクレーンで作業を開始。炉内にある冷却材の液体ナトリウムは空気と激しく反応するため、中継装置を密閉した蛇腹式の筒(最大長さ15・6メートル、直径1・4メートル)に納めながら引き抜き、約8時間後の24日午前4時55分に回収を終えた。

    約20人の作業員が現場責任者の「炉内中継装置の引き抜き作業を開始します」という指示でクレーンを使い作業を開始。
    ナトリウムが外気に触れて反応しないようアルゴンガスを充填した専用の大型収納容器を通し、10分間に24センチのペースで約8時間かけて徐々に引き上げた。最後に容器下の仕切り板を閉めて完了した。

     装置は炉内にあったため高温で、今後構内で冷えるのを待って搬出。今秋までに分解して損傷状況などを詳しく調べ、引き上げに先立ち撤去した炉上部の配管なども再整備する。
    機構は7月から、回収した装置を詳細に点検、落下の衝撃で炉内を傷つけていないか確認した上で、今秋頃に復旧させたい方針。

     高速増殖炉は、国がエネルギー政策の柱と位置づける「核燃料サイクル」の要となる施設。
    このトラブルで機構は、2012年度内としていたもんじゅの本格運転開始時期を13年度内に変更し、今年度中に発電を伴う出力40%での試験運転を行う計画だ。ただ福島第一原発事故を受け、福井県や敦賀市は安全確保を強く求めており、計画がずれ込む可能性もある。

    『これはすごい!』ピントはあとから合わせる・・・

    米国のベンチャーLytroが画期的なデジタルカメラを開発し、年内に発売する予定だと発表した。
    特殊なイメージセンサーと計算処理により、撮影後にピント位置を好きなように変えられるという。
    画角内の全ての光線を記録し、後からピントを修正したり、写真内の好みの被写体にピントを合わせるといったことが可能になるという。

    ハード側の説明読んでもイマイチ理解できませんが、こちらのサイトでその今までにない映像が楽しめます。
    なるほどこれならピンぼけによる失敗は無くなりますね。
    今はメモリカードも安くなってるから必要であろう大容量な保存領域も十分確保できそうですし。
    問題はこの機能を搭載したカメラがどの程度の値段になるかで普及するかどうかが決まりそうですね。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    05 | 2011/06 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード