『もんじゅ』30tのふた 撤去作業始まる

    ”高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で昨年8月に原子炉容器内に落下し、運転再開の妨げになっている燃料交換用の炉内中継装置の引き抜きに向け、日本原子力研究開発機構は30日、中継装置の上部にあるふた「ドアバルブ」(重さ約30トン)の撤去作業を始めた。
     同機構は、ドアバルブなど上部の部品を撤去した後、中継装置を引き抜くための専用器具をつけ、6月中旬をめどに引き抜くことにしている。”

     これ失敗したら完全に日本が終わる位危険な事やってるのに、なんでマスコミは小さくしか取り上げてないの?
    今度事故起こしたら事故の規模によっては数日で数千万人が死ぬ予想されてる位なのに。
    範囲が広すぎて逃げようが無いから?
    スポンサーサイト

    ヘッドフォン購入

     朝はまだ路面が濡れてて、しかも出た頃には少し霧雨状に降ってきたりで電車移動。
    買い物とウィンドウショッピング目的ですが、しっかり歩きまわったので昨日より若干多い1万7千歩近く歩けました。
    歩くのが目的ではありませんが、一応階段を選びつつ。みんなエスカレーター使うから階段は殆ど歩いていない。
    エスカレーターより全然広いのに階段は自分専用のよう。

     一番の目的だったヘッドフォンは聴き比べしてからと思ってたので、昨日ヤマダでは聞けなかったPioneerのを聞く為ビックカメラに。
    Pioneer以外もかなりの数を聴き比べ。食事もビックカメラの中のマクドナルドで済ませたくらい。
    そんな風にいろんなメーカーのを聴き比べたのですが、最後に残ったのはやっぱりPioneerの2品。
    買ったのはSE-MJ551っていう重低音が出ますってアピールしてる製品。
    もっと安いのと比べると全音域が出ていながら重低音も出てる感じ。
    もう一台は千円高いながら軽さが良いの。ドライバユニットは同じ40mm径で低音もちゃんと出るけど(迫力は)若干劣るかな?
    これ、最大入力が1,500mWと今まで見たことないくらいの入力に対応してます。
    右側の内側を赤くして左右がどっちかすぐ分かるようにしてあるんだけど、コードが片出しだからあんまり意味なし!

    Pioneer SE-MJ551

     カナル型だとソニーが重低音出てる気がしてましたが、オーバーヘッド型だと・・・。
    昔買ったパイオニアのオープン型の音が良すぎて今までいくつか買ったのに満足できませんでしたが、やっと同レベルのが買えた気がします。
    昔買ったのは長く使い過ぎてもうパッドの柔軟性が無くなってきてるくらいになってたからひと安心です。

    weathernews

    iPod touchでウェザーニュースタッチを使ってますが、PCでも台風情報の確認にウェザーニュースを開いてみると。
    こんな感じ。下のtenki.jpと比べるとシンプル。
    tenki.jpも違った良さがありますが、weathernewsの方は拡大した後、地図を好みの位置へドラッグできるのが良いところ。

    台風情報

     tenki.jpの方は何と言ってもこの情報の細やかさですね。
    どっちがいいというより両方見て情報を沢山集めたいってところ。

    台風情報tenki

     絵のシンプルさからやはりスマートフォン等のモバイル環境ではweathernewsの方が見やすそうです。

    愛媛大、温度上げると縮む鉄開発

    "ガラスコップに熱湯を入れると割れるように、物質は通常、温度を上げると膨張するが、この性質とは逆に温度を上げると縮み、下げると膨張する鉄の化合物の合成に愛媛大の山田幾也助教(無機固体化学)らのグループが成功し、27日発表した。鉄の化合物では世界初という。

     温度上昇で膨張する通常の物質と組み合わせ、温度による体積変化がほぼゼロの材料を開発すれば、熱で狂わない精密機械の部品や鉄製品を作るのに役立ちそうだ。

     山田助教は「超高圧高温の条件下ではこれまでにない物質が合成できることが確認された。革新的な機能の物質が発見できる可能性がある」と話している。"

    これは凄いですね。今までの常識をくつがえす訳ですから。
    熱膨張を計算しなくていいとなると線路だったら隙間が減って騒音と振動が減りますね。
    値段が上がるでしょうから線路に使われるとは考えにくいですが、どの程度のコストアップか小幅なら色々な物に使われそうですね。

    Logicool K300

     昨日ヤマダLABI 1 NAMBAに行って見つけたLogicool K300。
    acer付属のキーボードもまあまあ良いのですが、更に使い易い物を探してたので購入。
    丁度千円以上値引きしてて1,790円と安かって残り一台をゲットしました。
    キーはフルではなくてテンキーが近い。ノートも使ってるとこれくらいが丁度よく感じます。
    フルキーボードから幅が狭まって縦に伸びた大きさです。

    ファンクションキーの上のアイコンが光ってるのですが、下のファンクションキーを押すと更に明るくなります。
    キーの下地のオレンジ色もオシャレっぽく見えていいです。
    キータッチは今まで使ってきた中では一番堅めな感じです。
    柔らかめが好きな人には向いてないですね。
    有線なのでもうちょっと薄いと良かったんですけど、手前にギリギリ手のひらが載せられる程度です。

    Logicool K300

    主にデスクトップのパワーアップ?

     先ずはアンテナケーブルをキレイに収める為に端子を購入しに店舗が変わったシリコンハウスへ。
    以前の店より広くなったから探し易くなった気がします。
    地デジ対応ケーブルに合うサイズのを250円にて購入。他にもいくつか。
    取り付け自体は簡単で先のハンダ付けだけちょっと時間かかる程度。

    端子

     アンテナは外での作業なので先に終えておいてからデスクトップ。
    今日買った2TBのHDDはWesternDjigitalの物で6,480円でした。
    回転数は可変式で最高で5,400rpmだろうとのことでした。
    データ保存用のドライブにするつもりなので回転数より安くて騒音が少ない方がいい。

    acerのデスクトップはEazy Swapといって前から入れられるようになってるので簡単。
    下の写真に写ってるケースの四カ所のポッチをドライブに挿すだけ。
    ネジを回す必要さえありません。

     HDDケース 

    後はケースごと押しこめばHDD増設完了。呆気無いです。

    Eazy Swap

     次のメモリは流石にカバーを開けるのですが、それでも二箇所のボルトを外すだけです。
    こちらは2GBが2枚入っていて4千円以下まで下がってます。

    2GBx2.jpg

     メモリの増設も作業自体は簡単なのですが、配線がごちゃごちゃあって手が入れづらいのが難点って程度。
    白いレバーを開けておいてメモリを入れレバーを戻して固定すればOK!

    8GBメモリ

     作業完了してさあ起動・・・・アレ?起動しない。
    なんかHDDが認識されてないぞ。
    という事で探しまわってたらシステムドライブの電源ソケットが抜けてただけという間抜けな原因でした。
    メモリを挿す時に邪魔な配線を押してた時に抜けたのでしょう。
    電源挿して起動したら通常通りに動きました。
    しょうもないミスはありましたが、概ね順調に終えました。

    PS:運動会も近いのでビデオカメラ用にと16GBのSDカードも買っておきました。
    まだ内蔵メモリーには余裕があるものの足りないからとケチった映像にならないように。
    クラス6でだいたい2千円ちょっと。永久保証のあるADATAにしました。
    国産のもけっこう安くなってましたが。

    続きを読む

    Wordでのレイアウトの崩れ

     とある申込書をダウンロード。しかしWordなのでOpenOfficeのWriterで開くとレイアウト崩れ。
    各項目をパソコンで打てるようにPDFじゃなくWordでと親切心からなのでしょうが。
    残念ながらだれもがMSWordをインストールしている訳ではないので。
    まあレイアウトが崩れててもどうにもならない程じゃないから気にしなければそれでも良い程度ですが。
    折角ならキレイにとWindows LiveのSkyDriveにアップしてから印刷すればMSOffice2010で開いて印刷するのと同じになるので。
    仕事で使うならともかくプライベートでOffece使うってなかなか無いから、ネット環境が必要とはいえありがたいサービスです。
    ただ互換性をアピールするならもっとOpenOfficeにも頑張って欲しいです。いくらフリーウェアとはいえ。
    やっぱりオフラインの場合とかもありますし、クラウドだとどうしてもサクサクできないので。

    テレビ用アンテナの交換

     どうしても映りが悪いので地デジ対応のアンテナにしてみました。
    先ずは現在付けてあるアンテナの取り外し。
    少数派ではありますが、昔あった船舶用のアナログアンテナ。



     アンテナ線は真ん中からパイプの中へ出ています。
    すぐ下のボックス状のところで接続端子が。
    これを外してUHFアンテナと交換。
    だがこのパイプ太すぎて取り付けられずちゃんと取り付けられるパイプを取り付けるまでは仮設置。
    ケーブルも接続端子の形状が違うので仮設置のように。
    そんな仮状態だからか感度は変わらず。
    まあ途中のケーブルが地デジ対応じゃないから厳しいのは分かってましたが。
    ケーブルを交換したいのはやまやまですが、とてもじゃないけど無理。
    なにか別経路でケーブルを這わせる事ができればいいのですが。

    菅首相:G8演説で「原発継続」表明へ

     "菅直人首相が26、27日にフランス・ドービルで開かれる主要国首脳会議(G8サミット)で行うエネルギー政策に関する発言の概要が20日、分かった。
    東京電力福島第1原発事故を受け、太陽光や風力など再生可能エネルギーの普及を推進するなど4本柱で構成。原発の安全性を向上させたうえで継続利用する方針を示し、日本が「脱原発」に転じたとの見方を払拭(ふっしょく)する。

     発言は26日昼(日本時間同夜)のG8のワーキングランチの冒頭で行われる。4本柱は(1)原子力の安全性向上(2)再生可能エネルギーの推進(3)石油、石炭など化石燃料の二酸化炭素(CO2)排出量削減(4)省エネ・節電。特に再生可能エネルギーを基幹エネルギーに加える方針を強調する。化石燃料のCO2排出量については、日本は石炭をガス化するなど最先端の削減技術を持つため、普及を促進する。"

    ガッカリな内容です。原発の継続利用を表明って。
    これだけの事が起こってるんだから原発廃止を表明しても海外からはけっこう賛同を得られると思うのですが。
    それに国内でも原発利権に集まってる連中は兎も角、一般国民には訴求でき支持率アップも見込めたと思うのに。

    原子力安全委、誤り認め見直しへ

     今日はこちらの記事から。

    ” 原子力安全委員会の班目(まだらめ)春樹委員長は19日の記者会見で、原発の設計の妥当性を判断する基準となる安全設計審査指針で、長期間にわたって全電源を失うことを想定していなかったことについて「明らかに間違っていた」と述べ、改定する方針を明らかにした。”

     今更「明らかに間違っていた」って言われても。

     ”現指針は「長期間にわたる全電源喪失は送電線の復旧、非常用発電機の修復が期待できるので考慮する必要はない」と明記している。
    班目委員長は「想定を上回る津波が来ても多重防護により安全を確保したい」と述べた。”

     長期間にわたる全電源喪失は考慮する必要はないって。地震が起きて道路が寸断されるなんて普通に起きるでしょ。
    もし発電機が死ななく動いていても、燃料はいつまでもつの?とかも考えて無かったって事ですね。

     だいたい圧力容器の厚さが16cmありますったって、そこに繋がってるパイプは全然細いんだから地震で接合部分がポッキリとか、そこまで行かなくても冷却水が漏れるなんて普通にありそうだが、なぜそこは考慮してないんだ?
    結局津波来る前に壊れてたの分かったんだから結局危険なのは間違いないですよね。

    浜岡原発の5号機も停止しただけで圧力容器に5tも海水が入っちゃったし(つまり今までは海に汚染水が流れてたって事ですよね)。
    2005年に稼働した新しい原発でこんな調子なんだから、いくら事故を隠蔽しまくって安全なフリしててもいい加減頭切り替えるべきでしょ。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    04 | 2011/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード