JR和歌山駅方面へ

     いつもはというか2~3回程行っただけですが、今までは南海電鉄の和歌山駅へ向かって行ったましたが今回はJR和歌山駅方面へ向かいました。
    地図を見ると和歌山城の北側を東へ曲がればOKだなと出発。
    取りあえず水分買っておこうと自販機前でストップ。
    さすがチェリオ!ペットボトルも全部百円の低価格。
    しかしデザインが怪しげ。

    チェリオ

     改めて北上し城も見えて来たしと早めに東へ曲がってどんどん走るうちになかなか和歌山駅に着かないし風景もなんだか変。
    と思ってiPod touchを引っ張り出し現在地チェック。
    全然違う。かなり南へ走ってる。
    ということで自転車を反対へ向けて出発。

    見た事のある建物を見ながら北上すると城が見えて来た。
    前回は雨の中城を撮影したので今日は天気のいい状態で撮影。
    さすがにクッキリ感が違う。

    和歌山城 (9)


    今度は普通に和歌山城の北側を東へ向かう。
    そしたら普通に和歌山駅が見えてきた。けっこう大きい。
    駐輪場にBianchiを止めて歩いたのだが、駅から近いところにアプライドがある。
    昼食を取ってから南下したのだけど、コジマ、ケーズ、ヤマダと大型家電店がけっこうある。
    こちらの道を通ったのは始めてだったので店舗チェックしながら走りました。

     今日は多分始めてじゃないか?という好天でのBianchiでの和歌山ランでした。
    この間の別府行きと同じ位の30数キロの走行となりました。
    スポンサーサイト

    CONPLEX 再結成

     1990年に活動休止した、歌手・吉川晃司(45)とギタリスト・布袋寅泰(49)によるユニット「COMPLEX」が21年ぶりに再結成され、7月30日に東京ドームで、東日本大震災を支援するチャリティーライブを開催することが28日、発表された。
    3月11日の震災発生後、吉川からの「(被災地へ)活力を与える力に今こそなれる」という呼びかけに布袋が応じ、一夜限りの復活が急きょ決まった。ライブでの収益は全額、震災の復興のために寄付される。

     震災後の3月下旬、「今しかないだろう」という吉川が、布袋にユニット復活を打診。その時点では布袋が「整理がつかないが、趣旨には賛同するゆえ、一人で歌ってくれて構わない」と返答し、一度は吉川単独での公演を発表する予定だったという。
    しかし、今月中旬、布袋から「やはり意義を優先したい、ぜひやろう」と連絡があり、夢の“再結成”が実現した。

     震災直後から歌手としてではなく、被災地でボランティア活動を行ってきた吉川は、公式サイトで「彼がギターを弾き、俺が歌う。ただそれだけのこと。されどそれだけのこと」と満を持しての“本業”での支援に意気込む。
    布袋も公式ブログで「自分にできることがあるならすべて行動に移そうと、自分に誓った。自分ができることは何か?音楽でエールを送ることしかない!」と早くも気合十分。
    収益はすべて被災地の復旧・復興のために寄付される。チケットの一般発売は6月18日となる。

     再結成は嬉しいが一夜限りのライブじゃ見に行けない!残念。

    Adobe Reader X(10)

    あるファイルをAdobe Readerで開こうとしたらバージョンが古いので開けないとなって、じゃあとアップデートしようとしたらバージョンが9から10になってた。
    でもAdobe Readerってブラウザなんかと違って見た目がガラっと変わる訳じゃなく、セキュリティがアップしたとか外からは分からないんでちょっと不利なのかも?
    今回のはモバイル端末にも対応したようですが、iOSには対応してないようなので自分のiPod touchは駄目だな。

     iPod touchといえば、自分のau端末にメールが届いてないのにiPod touchの受信音がして開いたらauのキャリアメールだったのでびっくり。
    au端末でも新着問い合わせをしてみたら受信したってのに。
    これはdocomoの電波網がスゴイって事なのかな?

    はぁ?東電の夏のボーナス?

     こちらに書かれてますように東電の夏のボーナスの平均支給額は40万1000円となりそうという事です。
    これでも給料一ヶ月分だそうです。さすが勝ち組。
    ところでボーナス出せるってくらい余裕があるんだから国費投入なんて必要ないですよね。
    やあ良かった良かった。国費投入で税金アップなんてなったらただでさえ控除が無くなって実質税金が増えてるのに更に厳しくなるところだった。

    新型Atom

     新型の「Intel Atom Z670」について
    ”製造プロセスは従来世代と同じ45nmプロセスがベースとなるが、チップセットも含めたプラットフォーム・レベルでの省電力化がなされ、チップサイズも前世代比で60%小型化されたといった特徴を備えている。
    具体的には省電力化では、前世代のAtom N455と比較した場合、最大70%の省電力化を実現しながら、同等の処理性能を発揮できるという検証データが提示された。”

     更に続いて登場予定の「Cender Trail」プラットフォームでは32nmプロセスへと微細化と同時に省電力化が更に進む。
    その次は22nmへと微細化されアクティブ時の消費電力は半分で集積度は2倍の製品を出す計画がある。

     更にその先には14nmプロセスのプロセッサを作る工場が今年の夏にはアリゾナで建設着工という事です。
    工場が建設着工という事は既に14nmプロセスのプロセッサも作れるってところまで進んでるって事ですよね。
    既に限界を超える小ささだと思っていたのにまだここまで微細化が進み工場まで建設着工予定とは、どこまで微細化が進むんだ?と思うしかありません。驚きです。

    Internet Explorer 9 のインストール

     XPには対応してませんがノート、デスクトップどちらもWindows7 64bitなので早速導入してみました。
    とはいえ普段はIE9使ってないから使ってみて良さそうならボチボチ使おうかなという程度の気持ちで。
    普段使いはChromeとFrefoxそれにOperaも少々という感じで一番使ってるのはChromeかな?という感じです。
    実際の見た目はなんと言っても表示面積の大きさからノートパソコンは向いているかも?という感じです。
    速さも強調されてはいますが、それは見たいサイトによってどのブラウザが速いか変わってくるので判断は難しいかも?
    設定を変えていけば化けるのかも知れませんが。



     ところで全然話は違うけど、iPod touchの保護フィルムを変えてみました。
    今まで百均で売ってたやつを使ってたけど剥がれかけたので。
    今度はちゃんと家電店の専用タイプ。
    つるつるじゃなくてマットタイプ。
    でもパソコンのノングレアパネルと違ってあまりぼんやりする感じじゃなく十分シャープさがある。
    それでいて指の跡が残りにくいので、マットタイプはタッチパネルを採用している機器にはおススメですね。

    カーナビの購入

     今までカーナビは付けていませんでしたが、GWに向けて・・・と言いたいけどあんまり休み取れなさそうなので取りあえず買ってみたってところ。
    値段から言ってもメモリタイプがベストっぽいので色々比べてみて操作性も良さそうなパナソニック製に決定。
    ディスカウントショップで¥29,800でした。
    この値段でもワンセグ付きです。

     しっかり詳しくならHDDタイプで決まりですが、だいたい分かればOKならメモリタイプが違う車に移動もできて便利です。
    似たような価格でいくつかありますが、これは地図が8GBのmicroSDカードなのでより詳しいかな?と思って。
    でも田舎だとあまり詳しいって感じはありませんね。

    割とすぐに付けられたし、使ってみて困った感じも無くてOK。
    昼仕様と夜仕様の変更が最初の設定では自動になってないので注意。
    それに実際に切り替わるのはかなり暗くなってのようです。

    Panasonic ポータブルSDカーナビステーション ブラック 5v型 CN-SP300L-KPanasonic ポータブルSDカーナビステーション ブラック 5v型 CN-SP300L-K
    (2010/06/07)
    パナソニック

    商品詳細を見る

    追加の電源装置、冷却機能に懸念

    北海道新聞のこちらの記事。
     各電力会社などが新たに配備した電源車や発電機では、ほとんどの原発で原子炉を安定した停止状態にすることはできないことが25日、電力会社などへの取材で分かった。という事です。

     殆どの電源車が容量不足ってどういう事?ただのパフォーマンス?
    今まで電源が落ちた場合に備えて非常用発電機があるけど、もし非常用発電機が故障した場合はそれ以上なんの対策もしていなかったという事も信じられないヒドイ事ですが、電源車を用意したっていっても容量不足の電源車って。
    本当に今まで福島第一原子力発電所のような大事故が起きなかったのは奇跡としか言えません。
    しかも水では冷やせないもんじゅまで含まれているとは。
    原発事故で日本が滅びてもそうなったら仕方ない程度にしか考えてるとしか思えません。

    東電役員報酬50%カットの方針

            読売新聞より

     "東京電力が、全役員の年間の報酬を50%程度カットする方針を固めたことが24日、わかった。
    部長級など管理職の年収も3割前後カットする方向で検討している。

     東電は、福島第一原子力発電所の事故を受けて巨額の賠償負担が予想されており、労働組合に対しては、組合員の年収の約2割削減を提案している。役員や管理職はこれを上回る削減を行い、全社を挙げてリストラを徹底する姿勢を明確にする。

     東電は、柏崎刈羽原発(新潟県)の運転停止に伴い、2007年度以降、役員賞与の停止や役員報酬の20%削減を続けている。09年度の有価証券報告書によると、社外取締役を除く取締役の報酬総額は約7億円で、取締役19人の平均は1人約3700万円。東電は社長、副社長経験者らのOBが就く顧問職についても、制度の見直しや手当のカットを検討している。”

     相変わらずの甘々な方針が出てきましたね。なんですか?3700万円の半分て。
    全然貰いすぎでしょ。
    最低でも9割カットで何人かはクビ。これくらいはやってくれないと。
    国費を投入なんて言ってんだから本来なら役員報酬なんてゼロが基本でしょう。

    太陽電池の効率75%に シャープと東大

     このようなニュースが目につきました。
     ”東京大学の荒川泰彦教授らとシャープは、現在20%程度にとどまっている太陽電池の変換効率を、75%以上にできる構造をコンピューターによる解析で突き止めた。
    化合物半導体でできた数ナノ(ナノは10億分の1)メートルサイズの「量子ドット」を敷き詰めた面を何層も重ねる。”
     試作品レベルでは現在のシリコン系を上回る物も出来ている「量子ドット」の技術ですが、以前は60%まで効率を上げられるとしてきましたが、更に上回る75%の効率まで解明。
    ただこれから試作品作っていって、実用になる製品化まではまだまだ遠い話しではありますね。

     そして太陽光パネルの設置に関する法律では
    ” 建築基準法の規制では、太陽光パネルを設置しやすくする見通しを想定する。
    いまはスーパーや工場の駐車場、屋外通路などにパネルを設置すると建築物と見なされ、敷地全体の容積率などの基準を満たせなくなる場合がある。
    駐車場などを例外的な扱いとして、地球温暖化対策などに求められるパネル設置を促す。”
    という記事がありましたが、現在はどうなっているのか?この原発事故を受けて法改正が加速すると思われますが。

    そして同じシャープのニュースで、スマートフォンなどに使う中小型液晶パネルの材料として酸化物半導体(IGZO)を世界で初めて実用化すると21日に発表しました。
    新技術の中小型パネルは既存の大型パネル工場を改造すれば生産でき、初期投資や準備期間を減らせるという。三重県の亀山第2工場の設備の一部を転用し、年内に月産数十万枚の生産に入る。

     IGZOは、一般的な材料のアモルファスシリコンに比べ、画素を細かくしたり電力消費を抑えたりすることができる。試作端末は、消費電力が従来型の3分の2になったという。

    この消費電力3分の2というのは結構大きいですからね。電力消費の大きいスマートフォンは特に。
    どうやらアップルとも交渉中らしいです。バッテリーがすぐ無くなるってユーザーに言われてるAndroid端末作ってるメーカーは欲しがるでしょうね。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    03 | 2011/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード