スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    毎日ですが暑いですねぇ

     今朝は通勤みたいな感じで港までBianchiで。
    朝とはいえ一生懸命こぐと十分暑い。止まると余計に。
    ここのところ運動不足な感じなのでペダリングを丁寧に回す感じを心がけました。
    ちょっと上半身が窮屈かな?という感じがしたのはちょっと身体がかたくなってるからでしょう。
    途中まではアベレージ29km/h台だったのに最後が向かい風でペースが上がらず、28km/h台にまで落ちてしまいました。
    それでも22分台だったので悪くはないタイムと言える(自分としてはですが)かも?
    しかし、本当に通勤だったら着いた途端の汗で仕事になりませんね。
    自転車通勤するなら会社にシャワールームが欲しいところです。
    着替えも背負って行かないといけないし、そんな苦労は無いので楽と言えるかも?

     ところで昨日は家に居られたから子供の自由研究の手伝いというか殆どやってましたが。
    こんなギリギリになって自由研究なんて内容はどうしても薄っぺらくなってしまう。
    一応テーマというか実験内容は子供の言うのに合わせましたが。
    ページ数合わせるのにムリヤリ広げた感アリです。
    しかも完成版を早朝から(私は今日出港なので)嫁さんと校正。
    本人も起こしてましたが、タイピングがまだ全然遅いから結局私が・・・。
    これから学年が上がっていってレベル上がるととても手伝えません・・って本人がするのが本当ですが。
    まあ、今回のでWriterの使い方のスキルがちょっと上がったかも?です。
    スポンサーサイト

    日本最大級フェリー いしかりの進水式

    三菱重工業下関造船所(下関市)で26日、日本最大級のフェリー「いしかり」の進水式が行われた。
     太平洋フェリー(名古屋市)の発注で、全長199メートル、幅27メートル、約1万6000総トン。
    旅客783人、トラック184台、乗用車100台を搭載できる。8階構造で、レストランや展望大浴場のほか、客室はスイートルームも設ける。総工費は約115億円。

     今後、内装などの工事を行い、来年3月13日に名古屋―仙台―苫小牧を結ぶ定期航路に就航する。
     式では、支綱が切断されると同時にいしかりがゆっくりと海に入り、招待された関係者や地元住民ら約1000人から大きな歓声と拍手が起こった。

    この前日にはすぐそばの岸壁から離岸した訳ですが、船体上部はなんとか見えてました。
    上部客室等は塗装もしてませんし建造中なのはすぐ分かりましたが、そんなすぐ進水式があったとは。

    それに接岸する時には前を通ったから全体が見えて大きいなぁとは思ってましたが、日本最大級とは。
    ここって巌流島のすぐ西側なのですが、出し入れには邪魔にならないのか?
    潮の流れが速いので進水式の時間は大事でしょうけど。

    いしかり進水式

    ハンディカム

    運動会が近いからって訳でもないのですが、ビデオカメラが気になってます。
    というのも意外と安くなってるから。
    現在miniDVに残すタイプのを持ってはいるのですが、そろそろ買い替え時かな?と。

    買い替え候補としては、内蔵メモリータイプのもの。
    HDDタイプだと重くなってしまうし100GBを超えるような容量は必要無いので。
    そして現在はハンディカムから人気が出だした歩きながら撮影が出来るタイプ。
    そして最新の機能というかハード面ですが、裏面照射タイプのCMOSセンサー採用の物。
    ハンディカムのカタログを見てみると、やはり暗い場面でのシャープさとノイズの少なさがすばらしい。
    この辺り全部入りとなるとやはりハンディカムが一番候補となります。
    CANONのivisも近いですが検討してみると・・・。
    そんな訳で現在楽しく悩んでます。

    PS:実は電器屋へ行ったのはケータイの充電器のコードを三代目に噛み切られた為。
    噛み切られる時にショートしたのか線をつないでも電気が通りません。
    そんな訳で充電器を買いに行ったわけです。トホホorz

    自転車:事故で賠償5千万、実刑、失職…加害者に重い代償

    下のような記事が目に入ったので取り上げてみました。
     
     05年11月、東京都杉並区の幹線道路。当時55歳の女性は、結婚したばかりの娘とその夫が訪ねてくるため、もてなしの買い出しに向かったところだった。
    横断歩道を渡っていると、信号を無視して時速30~40キロで走ってきた自転車にはね飛ばされた。頭を打ち、意識が戻らないまま、数日後に亡くなった。

     「まさか自転車事故で亡くなるなんて」。遺族は信じられなかった。
    「なぜ歩行者の存在に注意を払ってくれなかったのか」。
    自転車を運転していた当時37歳の会社員男性に賠償を求めて提訴した。
     「大事な宝物を失った。『もういない』と思うと何もする気になれず、眠れない」

     「結婚準備で家具や日用品を一緒に選んでくれた母は、とても喜んでいた。家事を教わりながら新生活を始めるはずだったのに。夢であってほしい」

     訴訟で遺族は悲しみや怒りを訴えた。東京地裁は07年4月、男性に5000万円余の賠償を命じた。
    判決は「事故原因は加害者男性の一方的な過失。遺族の思いは胸に迫るものがあり、涙を禁じ得なかった」と述べた。
    しかし、遺族の喪失感は埋まらない。「心の整理がつかない」と、弁護士を通じて癒やされない気持ちを語った。

     一方、加害者の男性は刑法の重過失致死罪にも問われ、禁固1年10月の実刑を受け収監された。
    現場の約30メートル手前で黄色信号を確認したが、後ろから来る自動車に気をとられ、事故の瞬間は「頭が真っ白になって」記憶はほとんどないという。

     事故当日は病院に付き添った。自身の母親も交通事故に遭ったことがあり、謝罪の意思はあった。だが、遺族とのやりとりを親族や代理人に任せたことなどで、思いは届かなかった。
    裁判では民事、刑事とも判決で「謝罪していない」と批判された。

     刑事裁判の1審判決後、遺族に「不注意で取り返しのつかない事態を引き起こしてしまいました」と手紙を書いた。「裁判対策だ」。遺族の怒りを増幅させただけだった。

     賠償金は所持するクレジットカードに付いていた賠償責任保険で支払った。刑期を務めて出所し、司法による償いも終わった。でも、仕事は失った。

    {信号を無視して時速30~40キロで走ってきた}ってところで普通の自転車じゃないなと思えますが、ママチャリでも下りなら普通に出せるレベルではあります。
    自転車だと加害者じゃなく被害者になる可能性を気にしがちですが、この様に死亡事故nつながるケースがあるだけに歩行者にも十分な注意が必要ですね。
    特に疲労してくると注意力が落ちてきますので。
    あと、今の様に暑い日には汗が気になってしまってっていう場合もありますので。

    GPSをもっと正確に-準天頂衛星「みちびき」、打ち上げへ

    宙航空研究開発機構(JAXA)は、準天頂衛星初号機「みちびき」を、9月11日に種子島宇宙センター(鹿児島県)で打ち上げる。
    日本のほぼ真上(準天頂)に見える衛星で、米国の衛星測位システムであるGPSを使った測位の精度を向上させるための実証機だ。

     GPS信号を受信して三次元測位を行うためには、衛星4機以上が同時に見えている必要がある。
    だが日本は山間部やビルの谷間などで信号が届きにくかったり、測位できない時間帯があったり、信号が届くまでに時間がかかるといった課題があった。

     みちびきは、日本の真上を通過しつつ地球の自転周期と同じ23時間56分で1周する軌道を周回する。
    みちびきが発信するGPS補完信号は、障害物の少ない真上から受信できるため、GPS測位精度を高めたり、GPS信号を受信機が捕捉するまでの時間を短縮できる。
    測位精度は、GPSのみの場合10メートル程度だが、みちびきを使うと1メートル以下に向上。測位可能時間は約90%から99.8%に、受信機の電源を入れてからの捕捉時間は、30秒~1分程度が15秒程度に短縮されるという。

    という事なので精度が1mまで正確になればかなり込み入った場所でも曲がる場所間違えたりせず便利になりますね。
    合わせて地図がより詳細になれば、脇道を通ってても本通りを走ってるなんて表示されなくなりますし。

    もみじマークに代わり

    こちらのクローバーマークが高齢運転者マークとなったそうです。
    私も残っていた中では一番良いと思っていたのが残りました。

     新デザインは、大阪市のグラフィックデザイナー、松山幹生(みきお)さん(31)が考案。幸福を象徴する四つ葉のクローバーと、「シニア」を表す「S」の文字をデザイン化したそうです。 
    当分のあいだはもみじマークでもOKで貼るのも努力目標というスタンスは変わらないそう。

    高齢運転者標識

    Windows Media Center

    リッピングしてDVD-R DLに焼いた物は家に置いてきたので、リッピングしてあるフォルダのVIDEO_TSフォルダから映画を見れるソフトは無いかな?と色々なのを探していたのですが灯台下暗し、Windows付属のMedia Centerで再生できるとは。
    じつはダレン・シャンを再生しようとしていたのですが、映画一覧には英語で出ていたけど邦題とは違いしかも英語だったから英語の苦手な私はスルーしてました。
    よく見ればアリス・イン・ワンダーランドとかもあるんだから、この中に原題で出てるって気づく筈なのに。
    まあでも見つかって良かった。
    これで自分で見る分にはディスクに焼かなくていい。
    もっともまだディスプレイに再生出来ないから、小さい液晶画面で見るはめにはなるけど。
    今日も少しなら日本橋に行ける時間あったけど、パパっと見て決めるより時間のある日に行こうと。
    まあいつもあるデスクトップは決まってるんですが、たまに掘り出し物があるので。

    SanDiskが切手より小さいSSD発表

     米国SanDiskは8月18日、切手より小さく、重さ1g未満のSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)「iSSD」を発表した。

    サイズ的にSDカードより小さくて読み書きはSSDだけにSDカードとは比べ物にならないくらいに早い。
    用途としてはモバイル向けの組み込み型のようです。
    という事なので汎用の内蔵HDDとの交換みたいな用途には向いてませんね。
    将来的にはHDD+iSSDで使うってパターンも出てくるでしょうが。

    恐竜展

    一昨日行ったのは高松、天満屋の恐竜展。
    米子市から高松まで一気に・・の筈が香西の踏み切りでバイクの女性との接触事故があり電車に遅れ、結局44分程止まってました。
    途中経過が分からず高松で過ごす事に予定変更したのが災いしたか?と思いましたがなんとか到着。
    まだまだ十分に天満屋に行く時間はありました。

    あんまり遅かったら高松でも泊まるくらいの考えも浮かびましたが、一昨日はまつりだったから泊まる所を見つけるのは米子以上に難しかったかも?

    天満屋には琴電で行きましたが、瓦町って久しぶり。
    7Fにお待ちかねの恐竜展。長女は嫁さんと行動を共にしたので、こちらは男組で恐竜展。
    こういうのってどうしてもショボいと思ってしまうけど。
    化石の大きさは流石に迫力。下の写真の様にパックリと食べられそうな大きな口。
    子供たちはスタンプラリーに喜びながら上下してましたが、こちらはおもちゃ屋前とかパン屋前とかデパート側の戦略が見えてしまって無邪気には楽しめません。

    恐竜展 (7)

    境港旅行記

    なんだか大袈裟なタイトルになってしまいましたが、記事にしようとするとなかなか難しい。
    中国地方を日本海側へと縦断する形だからか自由席でもちゃんと座れました。
    岡山で乗り換え米子駅へ。ここではねずみ男を初めとするオブジェのお出迎え。
    そして子供たちお待ちかねの猫娘&鬼太郎列車です。
    実はこの他にも目玉おやじ&ねずみ男列車もありましたが、やはり人気はこちらか?

    米子駅

    下は境港駅に着いてからの記念撮影。
    いかにも記念撮影らしく撮ってみました。
    途中でもこの列車を撮影する観光客が居ましたが、やはりここが一番多い。

    ゲゲゲ列車前で

    水木しげる記念館の二階にある記念撮影できる場所でも撮影しましたが、鬼太郎の身長が130cmと下二人とほぼ同じ。
    ただし顔の大きさが違いすぎる。

    鬼太郎と

    そして妖怪工房という店では板から起こした鬼太郎等の形をかたどった木製の板に色を塗り、好きな場所へ投函できます。
    うちの三人もけっこうノリノリで色を塗りそれぞれ6種類ある内気に入ったスタンプが押されるポストへ投函。
    モザイク入れてますがニコニコです。
    長男は子泣きじじいのポストへ。

    妖怪工房より

    予約はしてなかったけど、なんとか米子駅前のホテルの部屋が取れました。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    07 | 2010/08 | 09
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。