スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    使用感

    本日夜出しって事で今日もまだ泉北に。
    って事で仕事は午前で終わったから昼からは又もやショップに。
    走りながらブレーキの効き具合を確かめる。
    驚く程の強力さにはなってないが、確実に減速Gが上がってる感じ。
    お陰でブラケットポジションでの減速がし易い。
    勿論下ハンドルを握ってる時はフロントタイヤをロックできそうなくらいの効き。
    効きが良くなり軽くなる。折角だからリヤ用にもうワンセット買いました。
    走ってる途中で下を見ると金色に輝くスキュアが見える。なんかプチ成金な気分。
    小さいパーツなのであまり目立たないが、換えたなって気分にはなれる。

    最近淡々と坂を上がってる時なんかブラケットのレバーの前に人差し指だけでなく中指も添えて肘を曲げたポジションで上ってたりするんですが、これは若干ハンドルが遠くなるのも良いのかな?と。
    もしかしたらハンドルステムを10mm伸ばした方が良いのか検討中。
    今日は平坦路で加減速を必要としない場合もこのポジションで走りましたが、DHバーの無いバイクには良いかも?です。

    折り畳み自転車の方はリヤディレーラーの調整を。
    まずトップ、ローのストップ用のボルトを緩めます。
    そしてワイヤーを止める位置を調整するのですが、コレで結構時間かかりました。
    ワイヤーの位置さえ決まれば後はボルト等の微調整で完了。
    シフターもワイヤーも新しいからかサクサクと良く動くように感じられます。
    まだちゃんと走ってないので実用上の不具合は?ってところです。
    あとはできれば錆だらけのハンドルポストを安いのでいいので、アルミ製のハンドルボストに換えれたら見た目も良いし軽くもなるのですが。
    スポンサーサイト

    部品装着

    先ずは簡単なブレーキシューの交換から。
    TIAGRAのシューは金属製の船が無い分もしかしたら重くなるかも?と思ったのだが、流石ULTEGRAワンセット37gとノーマルシューから14g軽量でした。
    まだ走って無いので効き味は分かりませんが。

    BR-6600装着

    そして今回ちょっと大掛かりな折り畳み自転車のドロップハンドルから普通のハンドルへの移行。
    最初はクロモリロードに付けていたシャローハンドルの使い心地を確かめるような意味合いもあったのですがBianchiも買ったしドロップ二台より町乗り向きに変えた方がいいかな?と。

    折り畳み自転車

    先ずはさびさびになったフロントブレーキキャリパーを交換。
    フリースタイルに付いてるキャリパーの移植です。
    見た目はごついですが、アルミ製だけあって若干ですが軽い。
    それに錆びてないだけにキレイに見える。

    折り畳み自転車 (3)

    壊れてたシフターと共にシフトのアウターワイヤーも交換してスッキリ。
    まだシフトの調整が終わってませんが、仮り組みはほぼ終了。
    リヤブレーキのアウターも青にしてブレーキは青で揃えました。
    フロントブレーキは編磨耗して効きが悪かったので、あまり使ってなく外して余ってしまったTIAGRAのブレーキシューを付けてみました。
    エスケープのブレーキレバーですがショートV用のレバーだけに不具合はないようです。

    折り畳み自転車 (4)

    驚きの価格

    今日はまだ明るいうちに泉大津に着いたので久しぶりにウエムラパーツまで。すごい混みよう。
    そこで見たGIANTの2010 DFAY アドバンス・・・なんと17万でお釣りが貰える値段設定。
    フルカーボンに105でそんな値段とははっきり言ってくやしいです!
    なにせサイズも私に丁度良い430mm。
    だがこういうのは宝くじに当たるようなもんだから私のようなくじ運が悪い者には駄目でしょう。
    しかしGIANTプラスウエムラ凄いぞ。

    と興奮しつつ店内をうろうろして折り畳み自転車のハンドル交換用のパーツとスキュア、
    それにULTEGRAのBR-6600は105と同じ値段だったのでこちらに。



    早速交換したスキュアですが、これは軽量化と盗難防止効果を考えて。
    ノーマルはペアで146gそして金色スキュアはペアで66gと80gも軽い。
    \1,510という値段から考えるとコストパフォーマンス高いです。
    フロントはノーマルが重すぎますが。

    スキュア

    今日は久しぶりのシッティングでの走行なんで始めはなんかかみ合ってないというかペダリングがぎくしゃくした感じでしたが、帰る頃にはまあまあ良い感じになりました。
    といっても相変わらずの貧脚ではありますがアベレージ25km/h台。
    帰り道ではデイパックに入れたハンドルがコツコツとヘルメットを叩いてました。

    ところで行きの途中Bianchiのクロモリロードバイクらしいのと車が接触したようで
    運転手の方が「当たったのは事実だし悪いと思ってる」と言ってるのが聞こえましたが
    その言い方には全然感情がこもってませんでした。
    警察官が居たのでそのまま行きましたが警官が居たから言ってる様にも見えました。
    ただバイクの方も灯火は消してたのかも知れませんがヘルメットは被ってなかったので
    どっちが悪いにしても怪我をするのは自分なのでヘルメットは被ってて欲しいものです。

    そういや今日はサイクルモードが大阪であったけど、船を出た時間には終わってます。
    残念!

    カメラポーチ

    今まで使ってたのはサイズが合わず使えなくなったので電器屋にてカメラポーチを購入。
    以前のより一回り大きく余裕で入るだろうと買ったのだが、カメラの角がギリギリ入るサイズでした。
    危ない危ない入らなかったら最悪だよ。サンプル品がないとチェックできませんからね。
    外回りが似たようなサイズでもクッションが大目だと中は窮屈になってしまうので。
    たしかに内寸法は参考にはなりますが。

    ちょっとモフモフした外装とマッコウクジラのデザインが気に入ったのですが、後で見せると嫁さんも可愛いと感じたようです。
    しかしこれに入れるとLUMIXとの差が更に広がって二周り大きくなったような?

    マッコウ カメラポーチ

    帰宅RUN

    本日は詫間側から走って帰ったのですが、最近は病気のせいで
    特にシッティングは避けてたのでショートとはいえかなり久しぶりの走り。
    やはり一番の心配は激坂部分ですが27Tを入れたので
    足をつくかも?という不安はありませんでしたが、
    しっかりと上がれるかな?というのはありました。

    でも激坂部分でやはりローエンドの34×27まで落としはしましたが
    若干ゆるくなった所で24Tに一枚上げそのまま峠の一番上まで来つつ
    もう少しという所ではシフトをポンポンと上げつつダンシング。
    片側一車線なので上りでは歩道を走ってたのですが
    車道に出ようとすると車が通りなかなか車道に出れない。
    トラックが通り過ぎたところでやっと歩道の段差を
    ジャンプでかわしつつ車道へ出てトラックを追いかける。
    トップが46×12とはいえ、それでもエスケープよりは
    ちょい高めのギヤ比なんで、ケイデンス120越えで60km/h台に。

    トラックに少し車間を開けた程度で、こがずに速度が
    リンクしてる感じでブレーキもかけずに下りられた。
    お陰でいつもよりちょっと速い14分程で着きました。
    トラックの後ろにつくというズルしてるから参考タイムですが。
    いつも通りの感じで上がれたし小さくしたアウターの悪影響も
    感じられずに良かったかな?と思います。

    そして帰ってからは車で弟を迎えに走ったのですが、スニーカーが見つからず
    SPDシューズで走ったのですが、クリートがブレーキペダルに時々引っかかりプチ危険。
    ちょっとひっかかるだけで、ブレーキペダルなのでそのまま踏めば止まる訳ですが
    あまり気持ちのいいものではないです。

    軟式テニスラケット

    TRIALにて一本\999だったのでペアで購入。
    子供が遊ぶには十分そうだったので買ったので猫用ではありません。
    でもなぜかテニスボールは置いてなく(野球のは置いてたのに)別途購入予定。
    見た目もそれっぽいし、重さも軽く感じたので後は子供らがその気になるかどうかです。
    なかなか外で遊ぶ機会が無いので色々工夫してます。
    尤も下二人は学校で体力を付ける為に走ってるらしいけど、どの程度走ってるのかが不明で。


    しましま

    猫ベッドで頭を抱えて寝てます。
    猫らしく、これで楽な姿勢なのか?という寝方です。縞と豹柄が・・・。

    三代目 (21)

    EXILIM H10を使ってみて

    まずはズッシリとくるその重量。
    実際に量ってみると206gとLUMIX FX35より60gも重い。
    そりゃずっしりくる筈だ。
    ただ、その中でもバッテリーがFX35の1000mAhのほぼ倍の1,950mAhとなっていて重さもほぼ倍の40gだから、これが効いてるのもある。
    撮影枚数では3倍の千枚撮れるのだからオーバースペックかとも思うが、動画撮影も考えてのこの容量なのだろう。
    撮影の際は殆どオートかベストショットオートになるだろう。
    自分でシーンを選ぶのは数があり過ぎて(38シーン)じっくり撮影したい時でないと無理。
    初心者ならこの二つと人物、風景メイクアップのボタンで十分だろう。
    室内撮影での人物の写りはかなり自然で、ストロボのギラつきもなく室内の光量とのバランスも良く感じました。
    メニューの多さを考えると、あまり初心者向けとは考え難いがオートでもそれなりには撮れる印象。
    旅行等に持って行くならもっと軽い5倍ズームまでの製品が向いてると思うが、ちょっと凝った作品も撮りたいならこれもアリだ。

    メニューはパナソニックに比べるとかなりカラフル。
    3インチと大型な液晶を生かしたのからなのかカシオ流なのか?
    慣れもあるだろうがLUMIXの方が簡単だったなと思う事も多々ある。

    EXILIM H10購入

    LUMIX FX35を持ってるのですが嫁さんがちょっとした撮影に自分用のカメラが欲しいと言うので、新しいのを買ってそれを自分用にFX35を嫁さん用にと。
    嫁さんが撮るのはちょっとした資料用という事ですし、私の場合は家族写真も担当するのでそういう分配になります。
    まあ嫁さんに新しいのを買うのも撮影用途を考えると無駄かな?というかFX35でも十分な性能で汚れや傷もなくキレイなので。
    ただカメラケースは新調しましたが。

    このH10にしたのは10倍ズームってのもありますが手ぶれも光学式ではないもののブレ検出オートシャッター等使えそうなので。
    やはり折角望遠側が長くてもブレてしまったのでは意味が無いですから。
    それに風景が鮮やかに写るっていう謳い文句も気に入りました。
    特に海上から撮影するともやのような感じでクッキリ写らない場合が多いですから。


    ケーキ群

    昨日は嫁さんが誕生日だったのだが、自分で家族分のケーキを買ってきた。
    丸い定番のケーキではなくそれぞれが好みで食べれるようにショートケーキを多種類。
    私は奥のモンブランを食べたのだが、ミニバスケットに入ってて中にも栗が一個。
    センターのやたら紫のケーキもちょっと気になるな。

    週末は曇りの様ですが、今日は雨も?のような天気予報。

    09誕生日

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    10 | 2009/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。