スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    サドルバッグ

    サドルバッグですが、実際に付けてみるとけっこう大きいなって印象。
    このバッグに入るような携行ポンプ買えば全体的にはすっきりかも?
    でも普通にボトルケージ付近に付けた方がスマートか?
    バッグに入れるならショートじゃないと無理だな。
    ただもう一つもっとスマート&コンパクトなバッグも欲しいな。

    BBBのテールライトは無理やり付けてます。
    ライトを点灯させてみると結構明るい。
    単なる反射板よりぐっと被視認性が上がるでしょう。

    サドルバッグ
    スポンサーサイト

    空気圧

    昨日買っておいたPanaracerのエアゲージで早速空気圧を測ってみた。
    タイヤには7.0~10.5BARと書いてあるが、フロント7.88リヤ8.71BARと規定内。
    自分の持ってるフロアポンプはパナレーサー製ながら安い物なので
    8.0BARにもなると圧力計も大体あってる目安程度なので
    正確に測れるエアゲージが欲しかったのだ。

    一応液晶部の照明とバルブ付近を照らす為のLEDライトも装備してます。
    測りながらの圧力調整も可。

    パナ・エアゲージ

    ちょっと試乗

    ちょっと走った感じではありますが、前傾はそんなにキツイとは思いませんでした。
    スペーサーは上にしてもいいかも?って気が早い。
    ステムの角度は10度で下向きに付けてます。
    ちなみにこのTNiのアナトミックシャローエコのリーチは70mmでドロップが125mmです。

    ハンドルはブラケットを持っても下ハンドルを握っても不自然さがありません。
    アナトミックのように握る位置が固定されませんし
    ここらがアナトミックシャローのいいところ。
    シャロー(クラシック)程にはRがキツくないところがいいです。
    シャローの下ハンドルも握り心地も気に入ってはいるんですが。

    シャロータイプには長く乗ってましたが
    ブラケット握ってこんなに楽に感じた事がありません。
    幅は折りたたみに付けてるシャローの芯~芯380mmより20mm広いけど、
    これは長距離走らないとわかりませんね。

    シフトは割りと普通に使えますね。
    ワイヤー交換したのでセッティングはつめていかなければならないけど。

    ブレーキはショートVとはいえ普通のレバーだとやっぱりクリアランスが少ないです。
    調整はしっかりしておかなければなりません。
    ただ、よく効くので効き始めからのストロークは短くてもOKです。
    リヤは軽く握っただけでロックさせられます。

    ただクリアランスの少なさが気になるようになったらダイアコンペの287Vに交換するかも?
    その時BL-R400は折りたたみ自転車に引っ越すでしょう。

    リヤブレーキのFlexie-Vも前(ヘッドパイプ横)ですが、擦れて塗装剥げるかも?
    ハンドルを横から

    いきなりドロップハンドル化

    ショップで聞いたらDIA-COMPEのFlexie-V ケーブルアジャスターの在庫があるという事で、
    TNiのエルゴノミックシャローエコOS、シマノのステム、
    ブレーキレバーBL-R400等ドロップ化に必要な物を買い集めました。

    ハンドル周りパーツ

    まずはブレーキレバーの装着から。
    ハンドルに対してまっすぐに取り付けます。
    ブレーキレバー装着

    ブレーキレバーを締めるのに結構深いので長い方を使うのですが、
    ブレーキレバーは当然しっかり締める必要があるのでこのように
    工具にアーレンキーをセットして締めました。

    アーレンキー+

    シフトはグリップシフトをそのまま使うのでDropfireをハンドルエンドに装着
    ハンドルステムはノーマルと同じ90mmをチョイスしました。クランプ径は31.8mm。

    Dropfire02

    ステムのカラーはシルバー系でハンドルが黒ですが、ハンドルもアルミ地が良かった。
    とはいえ欲しかったアナトミックシャロータイプのハンドルなんでコレに決めました。
    ハンドルが31.8mmだから当然ステムも31.8mmです。

    さて次はフラットハンドルを外して交換作業。
    やはりワイヤー類の取り外しに苦労しました。グリップはカット。

    ハンドル交換

    ESCAPE R3にドロップハンドルを付けるのはもちろん初めてなので
    スペーサーを下にしてステムを取り付け。
    シフトワイヤーの長さは全然足りません。
    ハンドル交換02

    シフトワイヤーはここから交換します。
    アジャスターは外しておいた方がワイヤーが通り易いです。
    ハンドル交換03

    ブレーキ&シフトのワイヤーアウターはこんな感じで取り回しました。
    ハンドル交換04
    サイコンはこの31.8mmの太さに対応してないので無理やり付けてます。
    もちろんネジ止めできないのでステンレスの針金で。

    ライトもセンター寄りには付けれないんで
    細いハンドルグリップ部分に付けてるからちょっと邪魔。
    バーテープは買っておいた物ですが意外と厚い
    だからなるべく重なりを少なめにしたんですが、
    近いうちにライトを交換する等して対策しバーテープももっと薄い物にしたいと思います。
    ハンドル交換05




    グローブ購入

    ここのところ寒いからとトレーナーの上にウィンドブレーカーを着て走ったが、
    どんどん暖かくなって汗をかきだしたんでトレーナーを脱いで
    Tシャツにウィンドブレーカーで走ったら、もう日が暮れてるのに丁度いい位。
    やはり自転車は全身運動です。
    そしてこの季節は服装に悩みます
    そしてスポーツ用品店まで行って自転車コーナーで買ったのがコレ↓
    GOLDWIN グローブ

    久しぶりに自転車用のグローブを買ったけど
    ソフトではき易い上にパッドがいい感じ。
    それに素手より滑らない。流石に自転車用に作られてるだけにいい!

    ただコレ指付きとはいえ冬用じゃないんで、これから寒くなるとやはり冬用欲しいかな?
    自転車用じゃないので冬用ならあるけど(物欲が)。

    第622回「お好み焼きは大阪派?広島派?」

    こんにちは!トラックバック担当本田です!
    今日のテーマは「お好み焼きは大阪派?広島派?」です!

    大阪のお好み焼きは、粉とキャベツを混ぜてから焼きます。
    広島のお好み焼きは、クレープのように生地だけを先に焼いた後に
    キャベツを山盛りにのせ、また生地をのせて焼きます。
    皆様は違いをご存知でしたか?
    スタッフに聞いたところ、あまり意識をしていない人も
    多かったので、少し驚きでした!
    ...
    第622回「お好み焼きは大阪派?広島派?」



    大阪派です。店ではたいてい関西風となってますね。
    カツオの削り節がゆらゆら揺れてたり、アツアツをコテで切って
    ハフハフ言いながら食べるのが最高でしょう。
    小麦粉はキャベツとからんでなきゃ。

    広島風はお店の人に焼いてもらいますが、
    関西風は自分で生地を混ぜて好みに焼く店があるのもいいです。

    現在のセッティング

    とりあえず測れるところだけ測りましたが

    サドルの前端からハンドル後端までが 465mm
    ハンドルとサドルトップの差が 50mm
    BBセンターからサドルトップまでが 655mmって感じです。
    フラットバーなんでハンドルとサドルトップの差が50mmでもあまり低くは感じません。
    ドロップハンドルで下ハンドルを握る場合でもノーマルな高低差でしょう。

    サドル高さ

    昨日買ったこの本でみるとエンゾ早川氏のお勧めは、
    BBからサドルトップまでが股下×0.893プラスマイナス1cm程度って事で、
    実際に測ってみるとプラス3mm程度でほぼ理想の範囲内なり。
    ちょっと高過ぎるかなって思ってただけに後押しされた感じです。

    まあ靴がロード用なんかに比べると厚底だしビンディングペダルじゃないんで
    ビンディングペダルの使用を前提にしてるサイズでしょうから
    大体合ってるだろうという程度なんだろうけど。

    やはり私の短足では170mmクランクを使うのは難しいかな?
    年齢の割には体が柔らかいんでいけるかな?とも思うんだが微妙です。

    この本を見ながらセッティングを煮詰めていきたいと思います。

    ロードバイクセッティングバイブル―バイクもカラダもカッコよく! (エイムック 1311)ロードバイクセッティングバイブル―バイクもカラダもカッコよく! (エイムック 1311)
    (2007/01)
    エンゾ早川

    商品詳細を見る

    サドル高

    サドルのシートレールからサドルトップまでの高さは変わらない筈なのに
    なんだか低く感じるので1cm程上げました。
    ちょっと走った感じはこの方が快適に感じるのでしばらくこれで走ってみる。

    もう両足が着かず、片足の爪先立ち状態。
    まあストラップ付けてる時点で止まった時の事はあんまり考えてないが。

    ストラップといえば予想外に短く、ペダルにからめた通し方だといっぱいいっぱい。
    なのでストレートに通した。以前付けてたのは後でカットする余裕のある長さだったのに。

    ついでにストラップも交換

    うん十年ぶりの皮製ストラップです。
    こんな風にペダルに一回りさせると金具の位置が動かず、
    へんな位置に金具が止まって足が痛いってなりません。

    ストラップ装着

    ピストじゃないんで締めた後はきっちり通さず引くだけで、プラスティックのグリップを付けます。
    それは暫く走って位置が安定してから。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    10 | 2008/11 | 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。