スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    チェーンライン修正

     チェーンホイールのインナーギヤをアウターの位置に付けるのは前回無理っぽいなと思っていたのですが、今回もう一度入れてみようとしたらキツイもののちゃんとアウター位置に取り付けられました。
    お蔭でチェーンラインが改善されたので、これでチェーン外れから解放されるでしょう。
    今までたまにトップに入れたら外れていたので(昨日も何度か)割と高速になってる段階でのチェーン外れだけに厄介だなと思っていたからなんとかアウター位置にインナーギヤを移動できないかと思っていただけに一安心です。
    スポンサーサイト

    EscapeR3のスプロケット変更

     昨日クロスバイクで出掛けた際に買っておいたスプロケットを交換しました。
    平地で巡行している時や若干の下りの時にほんの少しハイギヤが欲しいと思う時があったのと、橋を上がる際に結構キツイなと感じたのでトップとローを1Tずつワイドに振った11T-28Tのスプロケットに。
    細かい配列を書くと11-12-13-14-16-18-21-24-28という並びになっています。
    左のはロード用と考えてたので内側がアルミで軽量化されてるのもあって20g以上軽いです。
    でも今は右の鉄製スプロケットしかないようで、やっぱり主流が10速に移ってしまっているからワンランク上のは在庫が無さそう。

    スプロケット

    店舗では10速のスプロケットも見てみましたが、値段が倍近くになるのでクロスバイクに装着するにはどうかな?と思いました。

    11-28T.jpg

    実際にスプロケットを取り付けて回してみるとフロント側が外れる事があったので調整しつつチェーンをつめてテンション掛けないといけないかな?という感じです。
    とりあえずはこのまま走ってみつつ様子見でいこうと思いますが。

    GIANT Escape R3の現状

     現在はフロントのシングル化でこんな感じになってます。
    タイヤは青いのにしたら視認性が上がったから安全性も上がったと思います。付けて分かったカラータイヤの思わぬメリット。

    EscapeR3シングルか1

     フロントはロードのTIAGLAのインナー34TのみにしてFDは外し左ブレーキレバーも元のレバーへと戻しました。
    ギヤ比はインナーのみなので無風で巡行だと34x12Tなので若干軽いなというのはありますが、のんびり走っている時は気にならないのでまだ様子見状態でフロントをチェーンガード付きの39Tにした場合の事もどうなるかな?と思案中。

    シフトケーブルラインも外したのでスタンド付けてて9kgと軽量化できました。ハンドル周りもスッキリしました。
    FD無いと調整がぐっと楽になりましたね。
    最初からシングル化を考えていたらリヤは10速もありだったなと思ってます。そのうちいじりたくなるかも知れませんがw。

    F周りby R3

    Escape R3のチェーンホイールをダブルへ

     トリプルギヤのアウターをほぼ使わないのもあって最近乗れていないロードからTIAGRAを移植して最終的にインナーのみにしようかな?と思いまずはTIAGRAの移植。
    トリプルギヤを外すのはちょっと硬くてBBが回りにくかったりしたけどボチボチとやってるうちに完成。

    クロスバイクダブル化

    取り付けた後のフロントディレイラーの調整の方が難しかったです。なにせトリプルようのシフターでダブルを動かすので最初は内に落ち外に落ちとまずはディレイラーの位置決め。
    そこから内側のどこまで移動するようにするか?外はボルトによる調整がトリプル用なのでできないのでディレイラーの回転で決定。
    あとは試走しながらの微調整となります。
    それからホイールも700.x25cを入れて交換しようかな?と思っています。

    RDをSRAMからShimano SORAへ

    SRAM30.jpg

     こちらは最初に付いていたSRAM3.0。特に不具合はありませんでしたがシフトレバーをshimanoへと交換した事でスプロケットが7枚しか使えなくて、せっかくの多段化の意味がないのでShimano SORAのGSへと交換。
    キャパシティーはSSだとフロントが足りないかな?と。フロントをシングルクランクにしてしまえばSSでもよかったのですが、これっていうシングルクランクがなくて。
    コンパクトクランクのインナー34Tのみにして使うのも街乗りだけならありかな?とも思うのですが。

    SORA RD

     ShimanoとSRAMではシフターのアウターワイヤーの取り回しが違いますね。
    新替えなので古くなったエスケープもリニューアル感がでました。

     そしてハンドルも白いのを買っておいていたので交換。交換自体は簡単ですが、白くペイントされているので絞めた後移動させると後が残ってきれいさ半減です。
    リヤシフターのアウターはグリーンへと変更しました。

    IMG_20170130_113959.jpg

     そして全く似合っていなかったモーメンタムのノーマルを流用していたサドルもセラ・イタリヤのX1が安く手に入ったので交換。スマートになりました。

    IMG_20170130_113903.jpg

    風が強かったけどEscapeR3で出掛けました

     昨日ライトを買って取り付けて走って帰ってきました。
    グリップは以前買っておいたものを付けてます。当然ベルも。
    アウターはこれ位の長さにしましたが、フロントのアウターがちょっと長いかな?とは思います。

    ALTUSシフター

     スポーツオーソリティーに立ち寄った際にGIANTのチューブがあったので買ってみた。
    値段はパナレーサーよりは安かったけど使用してみないと実力は分からない。
    まあ今使ってるのがバルブからの漏れで段々空気圧が下がるからとりあえず買ってみたってところです。
    チューブ自体が古くなってるからフレンチバルブのOリングが固くなってるのかも?

    700Cチューブ

    GIANTクロスバイク EscapeR3の9速化

    グリップシフト
    しばらくこんな状態でほったらかしてましたが、先日9速化でブレーキ&シフトへと変更。
    因みにこのハンドルとステムはモーメンタムのミニベロからの移植でステムはEscapeR3より10mm長い100mmです。フレームが1サイズちっちゃかったなって思ってるので長めのステムが丁度いいです。

    L9R8_2017011218563643e.jpg
     Escape R3を右のノーマル8速から左のBianchiロードに付いていたノーマル9速へと変更しました。
    といっても元々は9速化が目的だったのではなく、グリップシフトがなんか気持ちよくないのでラピッドファイヤータイプのレバー式へと交換したかった訳ですが、手持ちの9速スプロケットがあるのでシフト変更に合わせて9速化をした訳です。

    8速外し
     外すのは特に苦労なく外れました。

     長らく乗ってなかったのでついでに前後ハブもグリスアップしました。
    グリスアップ

    ALTUSのラピッドファイヤープラス・シフト/ブレーキレバーセットへと変更。
    レバーはショートなので2本指での操作です。価格が安いので堅牢性はちょっとかも知れませんがクロスバイク用には十分でしょう。
    ブレーキとシフトのアウターは長いままですが後日カットして調整しました。
    シフト&ブレーキ

    試走したところフロントはシマノどうしなので普通にシフトできますがリヤはディレーラーがスラムなので引きが足りないようで2足分シフトできず7速状態。とりあえずローエンド側へシフトできる状態にしたのでそのうち安いリヤディレーラー買います。
    スラムのディレーラーなので時々シフトできてない時があって1回余計にシフトして誤魔化してます。
    グリップは取り付け取り外しの簡単なボルト止めタイプにしました。
    これもグリップシフトではできなかった選択。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。