スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シグナスX SRのオイル交換

     もうオイル交換のインジケーターが3,000km超えで点滅してたので休みが取れたから交換。
    オイルはいつものヤマルーブのスポーツ。
    オイルを抜いてみたらなんかちょっと少ないような?
    殆どオイル量をチェックしてなかったから、もっとこまめにというか走る前にはチェックするようにしなくては。

    今日は体感が上着着ただけではちょっと寒い位で、そろそろスクリーン付けようかと悩むくらい。
    そんな感じの中docomoショップへ修理に出しておいたモバイルWiFiを取りに。
    結局修理費が高いから修理はせず、それに原因がWindows 8のせいかも知れないと思ったのでそのまま返してもらいました。
    持って帰って早速設定を終えてみるとちゃんと3G(FOMA)繋がりました。
    FOMAのプランは制限が無いのでプランの変更はしたくないので、これからBF01Bが壊れたらFOMAに対応しているモバイルWiFiをドコモショップ以外のどこかで手に入れるつもりです。
    スポンサーサイト

    シグナスX SRの燃費

     そろそろ走行距離が三千キロに近づいていますが、給油したところ当たりが出たのか37km/l程とウェイトローラーを10gに変更してからの最高で新車時に近づいています。
    この暑さは別に好燃費に貢献するコンディションではないと思うのですが。
    やはり燃費がよくなるとちょっと位アクセル開けてもいいかな?とか逆にエコ運転に徹してみようかな?なんて思いつつ、やっぱりちょっととばした方が涼しくていい。
    いつもなら盆休みなのになぜか明日仕事が。
    まあその前後に休みがあるんですけど。

    ウィンドスクリーン取り外し

     本当は梅雨が終わるまで付けていたかったけど、あんまり暑いのでウィンドスクリーンを外しました。
    外すと重さ自体は軽いけど、常に風を受けていたからハンドルが重くなっていたのが分かります。
    風の影響が無くなり軽やかなハンドリングとなりました。
    といっても原付二種ですから元々そんなに重い訳でもないですけどね。
    見た目はちょっとダサいミラーをなんとかしたい思いが又顔を出します。

    寒い朝

     シグナスXは空冷なので当然水温計は付いてませんしインジェクションなので暖気中も回転数は上がらず、適正温度まで上がっていないからといってアクセルを開けると息つきを起こすなんて事もありません。
    つまりエンジンがキンキンに冷えたままでも普通に走れてしまうのです。
    これは便利ではありますが、やはりエンジンオイルはある程度温度が上がってないとちゃんと仕事してくれないので、たとえマルチグレードでも暖機運転は意識的にしたいところ。
    なので余裕を持ってエンジンスタートさせましょうって事ですね。
    余裕があれば運転にも余裕が生まれ無茶な運転を避けられますし。

    ウインドスクリーンを取り付け

     今朝は凄い冷え込んでいて、流石にウインドスクリーンを取り付けておいた方がいいかな?と思って。
    でも足の方もけっこう寒かったんですけど。
    取り付け自体は説明書に従っていけば簡単。
    スクリーンに無理な力がかからないようにだけ気をつけてればOK!
    スクリーンは透明なので思ったよりは目立ちません。
    カッコ悪くなったら嫌だなと思っていたのですが。

    2012-11-10 11.11.10-1

     走ってみると、流石にウインドスクリーンが立っているので後ろで乱流ができてるようには感じますが、上半身への風の当たり方は激減。
    ヘルメットにもそんなに風は当たりません。
    これは取り付けて正解でしたね。

    シグナスX用ウィンドスクリーン

     今日注文しておいたウィンドスクリーンを取りに行ってたんですが、今日くらい温かいとまだ装着するのは先になりそうですね。
    そんな訳でまだ箱からも出してません。

    ところで最近ずっとモーメンタムの出番ばかりになってますが、やはり手持ちの小使いもそちらに使いたい。
    用途としてはペダルやシートポスト等。
    でも冬場はこのまま乗り切る事になりそう。

    シグナスX SRの燃料計

    ガソリン給油前にかなり使い、シグナスXSR の燃料計にある5つのブロックが全て消え、最後はガソリン給油のアイコンが点滅してる状態でした。
    そんな状態だったのでガス欠にならないかけっこうドキドキしながらガソリンスタンドに着いたのですが、給油してみると約6リットル。
    まだ残油1リットルくらい有るって事です。
    今回の燃費は36km/lだっからまだ30km位走れる程余裕があったって事ですね。
    ブロック一つになってからスタンドに向かっても余裕ですね。
    こういうのはマニュアルに書いてませんから実証してみないと分かりません。

    シグナスX SRライド

     今日の燃費は36km/l程でした。
    まだウェイトローラー変えたからというよりアクセル開度が大きくなった影響。
    アクセル開度次第ではあまり燃費悪くならなさそう。
    エコ運転ならあまり大きく回転数が上がらないようです。
    昨日ウェイトローラーを交換するのに駆動部をバラしたから変な振動が出てないかちょっと過敏になってましたが、特に問題なさそうな感じです。

     今日は暖かかったけど、早目にバイク屋さんにウィンドシールドを頼んでおきました。
    寒くなってからでは遅いですからね。

    【シグナスX SR】ウェイトローラー交換

     やっとウェイトローラーを交換しました。夜になっての交換なので写真を撮ってなくて申し訳ないですけど。
    まあ検索すればこういう基本作業はゾロゾロ出てきますから。
    カバー類は本を参考にしながらなので特に問題ありませんでしたが、プーリーがちょっと難関でした。
    というのも専用工具が無くて、でも使えそうなプーリーを止める為の工具で代用。
    プーリーを周りから囲んで止めるタイプなのでちょっと斜めになったりしましたが、ナット自体はそこまで強力に締まってなかったのでナットの山を舐める事もなく無事外せました。

     ウェイトローラーはノーマルより2g軽い10g丁度を選びました。
    見た目はノーマルとの違いが分からない黒。
    でもノーマルは片側が赤くなってるから金属の地のままの分低価格狙いなな?という感じ。
    どうせ見えないからいいんですけどね。

     弟がPCXに乗っていてウェイトローラーに塗るグリースを貸してくれたので塗ってはみましたが、ネットでは塗っても塗らなくてもあんまり変わらないって書き込みが多いみたいです。
    PCXとは若干構造が違うみたいですが(ウェイトローラーももっと重いし)基本は同じなので、通勤に使ってPCXもかなりカスタマイズしてるから参考になります。

    因みにPCXのスクリーンを大型化してますが、ノーマルのとあんまり変わらないとの本人の感想。
    でもワイズギアのシグナスX用はスクリーンサイズかなり違いますから流石に少しは変わるのでは?

     WR変えて早速テストランをしたところ変速回転数が千回転程上がり6,500rpmあたりでスピードが上がっていきます。
    今までのもたつき感は無くなったような感じですが、劇的な変化じゃないから良くなったような気がするって程度ですかね。
    まあ車と比べた訳じゃないから、比較してこそ分かるってところじゃないかと。
    60km/hでの巡航時は5,500rpm位か?若干燃費が悪化しそうです。
    オドがテストラン中に1000km超えました。
    もっと日数かかるかと思ってましたが、実用性あるから車代わりに使って距離が伸びたかな?

    ウィンドシールド

    最近もう朝晩は寒い日もあるので、そういう日はそろそろウィンドシールドが欲しいなと思います。
    ワイズギアにあるのは下のともう一つ小さなやつですが、あまり小さいとプロテクション効果が薄いですからね。
    やはりこれ位のサイズは必要かと。でもカッコ悪くなってしまうかな?
    とはいえ冬になればカッコなんてってくらい寒いですからね。

    ウィンドシールド

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。