さようなら セロー

     Ⅲ型ガンマから乗り継ぎ、今まで17年間乗って来ましたが今日で最後です。
    今日新しいバイクを取りに行くので乗り納め。
    昨日撮影しておいた勇姿を残しておきます。

    セロー

    17年も乗っている割に12,000km程しか乗ってないのでまだまだ調子は上々ですが。
    流石に消耗部品も増えてきたしこれから色々金掛かりそうなのと、これからの使用目的が変わってくるであろう事で乗り換えを決意。
    今度のはセローのようにテールスライドやフロントアップ、ジャンプして楽しめるバイクではありませんが実用性はアップするでしょう。
    昨年は全然走れませんでしたが、今年になってバッテリー交換してからオイルやブレーキフルードも交換して絶好調。
    ロングストローク故の乗り心地の良さはツーリングにも使われる事が多いのも頷けるものでした。
    これからは自己無しで乗り続けたいと思います。
    スポンサーサイト

    セローで高松まで行ってきた

     セローで高松ってかなり久しぶりの事です。
    新しくできているショップ(バイク用品)を車で行った時に横目で見ていたので一度は行ってみたかったのですが・・・。

    けど、今日はなかなか日差しが強くて黒のカラージーンズで行ったのもあって足が暑かった。
    上着も一応バイク用ではないけど着て行きましたが、上半身は良い感じで風が当たっていたから厚さは感じなかった。
    気になったのはブレーキレバー。ブレーキフルード交換してからストロークが短くなってレバーが遠く感じるように。
    せっかくレバーを一番遠い位置に合わせたけど、また手前に寄せた方がいいかも?
    でも逆にクラッチレバーは近い感じでバランス悪し。

    11号線の2車線の間は70km/h以上で流れているから気持ちよく走れました。^^
    とはいえ225ccのオフ車ですからエンジンは苦しそうに感じますが。
    水冷ならもっと余裕なんでしょうけど。


    PS:丸亀製麺高松店を見かけました。
      いよいよ香川に出店しますって言ってたのは知っていたけど。
      

    フロントサス

     ブレーキかけた時の動きがやっぱり大きいというか動き過ぎだろうみたいな感じ。
    フォークオイル換えてダンピング効かせればもっとしっとりとした動きしてくれそうなんだが、今はバタつく感じあり。
    路面にある小さなヘコミや段差にもちょっと反応しすぎな感じでセッティング出てるときの滑らかな動きではないなと感じる。
    近いうちに要交換だけど今日は雨だし又今度の休みにしよう。

    燃費

     今日セローにガソリン満タンにしたらリッター35km程。
    復活させてから乗り方が変わったのか?今まで30km/h超えなかったのに。
    空冷シングルで30km/hを超えなかった方が珍しいとは思うけど、オフを走れば低めのギヤも使って燃費が悪くなるから舗装路しか走ってないのとアクセルの全開率が下がったからか?
    まあ省エネと安全を兼ねていいけど。

    クラッチ

     なんだかクラッチが重いなぁという事でクラッチワイヤーを外してインジェクターでスプレー。
    ちょっと入りにくい感じ。それに、どうもレバーの支点部分のオイル切れも原因か?とレバーを外して支点にもオイル。
    グリスの方が良いけどグリスに近いチェーンルーブを軽くスプレーした。
    走ってみるとちょっと軽くなったかな?って程度。しかし今日は寒いなぁ。

    セロー復活メンテナンス

     諸事情により1年以上も走る事ができなかったけど、ちょっと時間ができたから動かせるようにと昨日バッテリーを注文しておいたら今日早速届いたとの電話。
    フロントブレーキが効かない状態だったので(エアが入っていてスカスカ)ブレーキフルードを継ぎ足しながらブレーキをシュコシュコにぎにぎしてはナットを緩めて古いフルードを出して完全に交換し終わるまで。
    後ろは効くけどけっこう時間がたっているから一緒に交換。
    後ろはブレーキペダルを足でシュコシュコと踏んではナットを緩めるからフロントよりは楽。
    終わったらフルードがこぼれた部分にクリーナーをスプレー。

     ブレーキフルード交換の間に溶液の入った容器を刺した新品バッテリーも準備完了状態。
    早速バッテリーを交換してキャブのガソリンは完全に空にしておく。
    さてエンジン始動・・・と思ったけど久しぶりだしプラグを抜きブラッシング。
    エンジンオイルを数滴燃焼室に垂らしておいた(OILが下がって圧縮しにくくなってるかもしれないので)。
    そしてセルを回してみるとキャブの中にガソリンが充満するのに数秒・・・あっさりかかりました。
    一年以上もエンジンかけてなかったとは思えないくらい安定したアイドリング。
    白煙もでてないし予想外に簡単だった。

     そして久しぶりに走ったのにまるで一週間ぶりに走ったのと変わらないくらいに普通に走れた。
    なにか戸惑いとかあるのかと思ったけど全然普通に。
    そして当然オイルも劣化しているだろうと買っておいた5W-30のオイル(これから寒くなるから10Wじゃなくより寒さに強い5Wからにしてみた)に交換。
    古いオイルも出るから船のそばの岸壁で作業。オイルフィルターは汚れてませんでした。

     95年に買ったから錆はけっこう出てるけど走行距離は1万ちょっとだからまだまだ元気です。
    これから寒いけど時々走ってやろう。

    セロー復活 (4)

    できればフォークオイルも交換した方がいいのだが。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    10 | 2017/03 | 11
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード