完全夏日

     暑くなりそうな予報と予感の中日本橋方面へ26号線を北上。
    途中粉浜でウエムラパーツへ道草と思ってたけど、開店時間が10:30でまだ時間があり駐輪場へ入ったもののスルーして日本橋へ。
    とりあえずもうオープンしているヤマダ電器の駐輪場へ駐輪。
    SSDを3.5インチベイに取り付けられるマウンターを探したものの無くて、でもSSDに付属していたような気も?
    その後PC ONEだっけか?兎に角見掛けたもののやっぱり記憶が曖昧なので購入はしませんでした。
    ただいくつか回った店で240GBのSSDが18,000円を切ってるのがありました。
    しかも書き込み速度が500MBとかなり高速。

     今日は途中から走行ペースが落ち(いつもか?)グダグダ。
    まあ帰りは向かい風だったからってのもありましたけど。
    帰りにはちゃんとウエムラパーツに寄ってバーテープを買っておきました。
    しかしオールカーボンフレームの完成品で12万切りってすご過ぎ!
    でも駆動系パーツがちょっと微妙なような?

    それとフレーム単体で8万台ってのも衝撃。
    こちらも合いそうなサイズが無いようなので有益な情報ではないものの、買えそうな気がする価格設定だったので又掘り出し物が出た場合に備え、ちょくちょくチェックが必要(懐とも要相談ですが)。
    スポンサーサイト

    暑いけど久しぶりにBianchiにて

    ジャージ
    実は初めて買ったというサイクルジャージ。
    しかも三千円でお釣りが貰えるというお値段。
    今日は暑くなりそうなので早速出番です。
    でも下は普通にストレッチジーンズですが(暑そう)。

     今日は目的があって、それはビデオテープに保存している動画をパソコンに取り込もうとiLinkとUSBのケーブルがあればと探しました。
    結果から言うと数店家電店とパソコンのアプライドを回ったのですが見つからず。
    そんな訳でチンタラと走りながらボトルに補給しつつ水分補給という感じで。
    最初はJR和歌山駅近くのアプライドから南へ下って行くというルートで。
    少しは汗をかきますが流石に快適なサイクルジャージ。
    ボトル内も順調に減っていきます。
    ドンドン下って行っても結局無くて海側へ向かいビーチ近くに出たらウィンドサーフィンしてる人達が居たので、折角重いのに持ってきたデジカメの活用。
    まずはホテル群とポルトヨーロッパってのが見える方向を撮影。
    パラグライダー的動力で走ろうとしてたのか?それとも何をしようとしてたのか目的が見てても分からない人が。

    和歌山ポルトヨーロッパ&ホテル郡

     一方ウィンドサーフィファーは十人は居ましたね。
    意外とここらはメッカなのか?それに水上バイクと水上スキーやってる人も。

    和歌山サーファー

    ゆっくりと走り明日に疲れを残さないように無理しませんでしたので、走行は40kmを超えた程度でケーブルも見つからなかったしとロードバイクのボチボチ走りを楽しんだってとこでしょうか?
    路面はあまり自転車には優しくなかったですね。
    自転車レーンなんてありませんし、路肩も狭くて時々歩道を走らざるを得ないけど凸凹してたり鉄製の溝カバーがあって滑り易かったりと危険な場所も。

    上半身は快適でしたが、パンツはもうちょっと夏向きのが欲しいです。

    久しぶりにBianchiで・・

     あんまり久しぶり過ぎてすっかり空気が無くなってましたが、特におかしくなってる箇所も無く出発。
    とりあえずゆっくり走るつもりだったので服装もポロシャツという気合の入ってない服で。
    曇り空だったから気温もそれ程上がらず自転車日和でした。
    アイウェアもクリアレンズに軽くイエローが入ってコントラストが上がるタイプでじわじわモーメンタムと変わらないじゃないかって位から。
    流石に今日は平日なのでローディにはそんなに会いませんでした。
    地元での週末はかなりの人数で時にはトレイン組んでる人達とかにも会うのですが。

    まずいつも目印代わりにしている和歌山城まで来て一枚。
    中に入った事が無いのでどうなってるのか分かりませんが、結構多くの人が中に入っていってました。
    お昼時だから中で昼食でも食べるのか?

    和歌山城 (1)

    スマホのカメラですが折角だからお堀に向けても一枚撮影。

    和歌山城 (2)

    距離を走ってないから筋肉痛が出る程ではないですが、シューズの締め付け方が悪かったのか指が痛くなってしまいました。
    日頃の運動不足を僅かながら解消できた一日になりました。
    自転車以外にもなにかやらないと運動不足の完全な解消にはなりそうもありません。

    かなり寒かったけど、買い物ラン

     寒いだけじゃなく風もわりとあったのでBianchiで行く事に。
    買い物があるからカゴ付きの方が都合は良かったけどショップまでの距離と風を考えて走りやすいBianchiにて。
    でも、ちょっとバタバタしたからモーメンタムに付け替えていたサドルバッグを付け戻すのを忘れてしまいパンク修理道具無しなのでちょっとドキドキ。
    こういう事があるからそれぞれのバイクに専用サドルバッグをと思っていたのに。
    まあ今日走る距離は少なめと思ってたからもしもの時は歩きです。
    どうしてもっていう時はホームセンターならパンク修理キットは売ってありますけど、パッチは当然普通のチューブ用になってしまいます。
    携帯ポンプだけは装着済みだったんですけど。

    若松まで行くと露店が出ていて、祭りかな?と思ったら大黒天の祭りらしかったようでした。
    ちょっと自転車をどこに止めるか?って考え露店の後ろを押し歩きしながら、どんな露店が出ているのか眺めただけでしたけど。

     ところで、今日走っていて思ったのが、走ってるとニップルの赤が割りと目立つなってこと。
    頭はタイヤの真上ですが効き目が右目なのでちょっと右から覗き込んでいるような位置で、ホイールからわりと近くで見る事になるので乗っている本人には目立ちます。
    走っているのを見ている他人からすれば全然目立たない普通のホイールにしか見えないでしょうけど。

    それに近いからこそ分かるラージハブの存在感。
    これも興味ある人でないと全然気付きもしないでしょうけど。
    金色のシャフトエンドと相まって本人には若干ですが、派手なようなインパクトを与えてくれます。
    あぁホイール変えたんだって程度ですけど。

    Bianchi (c1)

    Binachiで帰宅

     やっと穏やかになって、さてホイールの効果は?って思ったけど性能向上を上回る運動不足による体力低下の方が上回ってました(ガックリ)。
    ホイール自体はノーマルの若干よじれてるんじゃないか?っていうのが減ってしっかり感がありました。
    尤もそんな気がするだけかも知れませんけど。
    それとラチェット音は気にならかったので静かであると言えるでしょう。
    風切り音がしなかったのはたんに遅いから。下りでも45km/h手前までしか出てませんでした。
    アベは26km/h台と私的には普通ですね。
    一番実感したのは筋力低下だったりして。

    日を跨いでの観音寺→仁尾→観音寺

     昨日観音寺港に入り仁尾まで車を取りにBianchiにて。
    ところが午前に入ってたものの船の主機のメンテナンス(オイルクーラーの掃除)後に走ったから午後になってから。
    空模様が南からおかしくなってきてたもののまだ大丈夫だろうと走り出したら琴弾公園辺りから既にポツリポツリと。
    これはヤバイ!と久しぶりに遅いながらの本気モード。。
    でも雨は段々と本格的に降り始め、空気抵抗も考えてお腹は濡らさないぞ!って感じのフォームで走る。
    すぐに頭や肩が濡れシューズも・・・。
    仁尾に入った頃にはかなりの本降りで、こっちも目一杯走ってるつもり。
    結局家に着くまで降ってました。そしてアベレージは久しぶりに27km/h台。

    車庫から車を引っ張りだして走り出したんだけど窓には雨粒さえ落ちない。
    自転車で走ってる間だけ降ってるなんて。

    そして今日は昼過ぎから車を仕舞って観音寺まで又ちょっと怪しげな雲行きの中走りました。
    今日も降られたらかなわないと昨日並にマジで。
    今日はお陰様で降られなかったけど時々強い日差しが。
    ボトルにお茶を入れて付けておいて正解。
    港に着いたら昨日と同じくアベレージ27km/h台が出てました。
    短い時間だったけど2日続けてだから間違いなく筋肉痛が襲ってくるでしょうね。

    和歌山 run

    今日は荒れ模様の為荷物が揚がっても走らず和歌山待機。
    なのでちょっと走ってきました。久しぶりに。
    まずはJR和歌山駅を目指して・・・通過点として和歌山城目指します。
    和歌山城は割りと遠くから見えるので。
    いつもは城の北側走るのですが、南側走るとアプライドの南側に出た。
    で、色々見たけどコレっていうのが無くて、そこから南下。
    なにせこの通りを下って行くと大型量販店がドンドン出てくるので。
    けっきょく一番南のヤマダでUSB充電器を買っただけで終わりました。
    そこからは見た事のある場所だし普通に帰れると思ったら迷ってしまった。
    で、万一の時の為に持っていったGALAXY Sを引っ張り出し位置確認。
    こっちだなと走りだし和歌山港の看板が見えたからそっちへ走りフェリー乗り場が見えたしもう近いと思ったら見た事無い観覧車が。
    そこは全然南側の新和歌浦でした。
    今一度和歌山港を目指すのですが、楽な方じゃなくて海が見える道を走ってしまいちょっと苦労しました。
    別にサイクリングなら逆に楽しい道だと思うのですが。
    アップダウンもあって海が見えて景色がいいなんてサイクリング向き。
    でもそろそろ日が暮れそうで(夕焼けがまた良かったりして)早く帰らなきゃと思いつつ走ってたから。
    なにせ初めての道だから山道で日が暮れると危険度もアップするだけに。
    まあある程度走ると港が見えてくるからそこまで不安では無かったのですが。

    久しぶのBianchi

     ライド自体が目的じゃなくてたんに帰宅の為に走った訳ですが、かなり久しぶりなので意識的に引き足使い。
    ここのところモーメンタムで走る事が多かったから踏み込み中心になってたので。
    で、ここのところの運動不足もありギヤは軽めでケイデンスは90~100rpm程度。
    100rpmで30km/h程と言えばどれ位軽いギヤなのか分かるでしょう。
    まあ私の今の脚力ならこんなものです。
    ただ寒いだけにブルゾンにデイパックだからサイクルウェアならもう1枚くらいは上げれるかな?
    なんか来週にかけて段々暖かくなりそうですね。
    週末というか日曜に少しでも走れるといいのですが、買い物目的だけでも。

    昨日に引き続き・・・

     残念ながら今日は仕事が無し。本当は今日揚がれば日程が楽なのに。
    そんな訳で今日も運動不足解消に出かけました。距離は昨日と同程度。
    今日は昨日とはルートを変えて海岸沿い。
    油津の東側へ出るとサーフィンをしている連中が。
    手前には怖そうな岩と砂浜がありサーフィンに向いていそう。
    こんなに凪いでいてもこれだけの波があるんだからサーファーに人気があるのも分かります。
    しかも潮が引いてきたらこんなパイプラインっぽくなる波がいくつもドンドンとできてました。
    そらもうサーファーが集まらなきゃおかしいくらい。
    当然ボードを乗っけた車が防波堤沿いにずらりと増えてくる。

    油津東側 (1)

     そんな様子を携帯で写してから改めてスタート。今回は久しぶりに鵜戸神宮を目指しました。
    前回行ってからもう一年以上たってましたけど迷うような場所ではありません。
    途中浅い所に向かってサーフィン向きの波ができている場所もありましたが、そばの地形が岩場なのでサーフィンに向いていると言えるのはやはり油津の方だけで、北側はかなり北上しないといけなさそう。

     今日は月曜日ではありましたが、夏休み中なので子供の姿が目立ちました。
    それに外国の観光客も居ましたが、中韓のアジア系なので喋らないと分からない。
    なにやらコンクリートを入れる工事中ではありましたが、特に不便はありませんでした。
    走る時にはちょっとミキサー車に注意する程度。
    下の絵柄は前回とよく似てますが、ちょっとアップで。
    でもBianchiで変わったのはバーテープくらい。

    鵜戸神宮 (2)

     今日も昨日と同じ位の40km程をのんびりツーリングペースでした。

    パンク修理からスタート

     パンク修理というかチューブ交換にしました。今日は走るつもりだったので。
    昼から出掛けたのでまずは補給から。
    79円の1リットルのもも水の紙パックと69円のおにぎり一つ。
    カレーツナマヨだったけ?安いだけあって具が少ない。
    もも水は入るだけボトルに入れて入らない分は飲み干して出発。
    でも走っては店で涼みってやってたら小粒の雨がパラパラ。
    暑いよりはいいけど山の方はけっこう雨雲っぽいのが居るしで様子を見ながら走る。
    飫肥城跡方面が西よりに向かってたので東へ走り海岸沿いに出ようと思ってたのに何故か北郷方面へ。
    予想と違って北上してしまってたようです。
    周りは山々なのでどっち行っていいか分からないくらいだったけど、ある程度走ってちょっと登って見晴らしがよい開けた感じの場所でiPod touchで現在地確認。右に見えるのは国道28号線のようで、北上すれば北郷駅。
    せっかくなので北郷駅まで行って記念に写真を撮っておく事に。
    地図確認した場所でも一枚パチリ。右に見えてるのが広渡川です。

    日南広渡川 (3)

    一人で走ってると山だらけで何もないとトラブルがあったらと不安になってしまいます。
    そんな時に川や車が多く走ってる道を見ると安心。  


     北郷まで来た証拠写真程度に考えてましたが、実際に来てみるとなかなか風情があって撮りがいのある趣の駅舎です。

    北郷駅 (3)

    看板も良い感じだし自動販売機の入ってる雨除まで凝ってる。
    これは来たかいありました。
    ただ既にヘロヘロ状態だったので帰路につく事に。
    といってもまだせいぜい20kmしか走ってない。
    日頃の運動不足に加え暑さとかマイナスが重なったかな?
    走行中にパンクしなかったし、それなりに運動できたので良かったです。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード