CoolZのストラトキャスター購入

    ハードオフにとても状態のいいCoolZのZST-1Rが置いてあったので見せてもらうと殆ど新品のよう。
    まあ流石に細かい擦れたような跡とかありますが、フレットは弾いてたって痕跡がわからない程度で金属類のくすみもあまり無い。
    生産終了品なので最新のと違いマグナムロックじゃないのが残念な位。ZST-10Rも置いてあったけど、そちらはフレットに削れた跡があり弾きまくってた感がある上にちょっとお高い。
    なのでこっちに決めたのですが初めてのエレキが東海楽器のストラトキャスターだけに懐かしい感じも。最初のもメイプルのフィンガーボードでしたから。このタイプはトラスロッド締めるのがヘッド側なので簡単。

    ZST_162432.jpg

     買って帰って各部の調整してても弦高は高めピックアップは低めオクターブチューニングも合ってないと、やっぱりあんまり弾いてた感が少な目。
    弦高は1弦側が最終フレットで2mm、6弦側が2.5mm辺りを勧められているようで後は好みとなりますね。レスポールと違ってトレモロが付いてるからちょっと高めにして弦が緩んでも大丈夫なように。高めの方がストラトらしいクリアな音が出るかな?
    そしてピックアップは最終フレットを押さえた状態で6弦側が2.5mm 1弦側が2mmというのが基本のようで、後は音の出方を聞いて最終調整する感じですか。

    ストラトタイプは久しぶりなのでやっぱり右手のポジションに悩みます。ボリュームつまみをどう避けりゃいいの?って。
    皆さんの見てると軽くぐー握りしてる人が多いような?

    スポンサーサイト

    LINE トーク履歴のバックアップと復元(機種変)

     先日HUAWEI nova liteを買ったのでそちらにLINEを入れてタブレットからの引っ越しをしました。
    基本的なところは新しいスマホにアプリを入れてログインするだけでいいのですが、トーク履歴はそうはいきません。
    なのでまずは残したいトーク相手のトークを開き、トーク設定でトーク履歴のバックアップを取り(写真等も復元したい場合はすべてを選択します)任意の自分のアドレスへ送ります。
    ちょっと人数分必要なのが面倒ですが、送った分はどこかでまとめておきます。自分の場合はPCのフォルダへ。

     新しいスマホへLINEアプリをインストールしたらログインするとこれまでと同じ友だちが登録されています。
    そしてトーク履歴をインポートしたい相手のトークを開いたあとトークの設定でバックアップを取ると内部ストレージにLINE_Backupのフォルダが作られるので、そこへmicroSDカードからあるいはPCにつなぎPC内のフォルダからまとめておいたトーク履歴のバックアップのzipを入れます。
    そしたらバックアップを取った相手のトークを開きトーク設定を開いたらトーク履歴のインポートすればOKです。

    Escape R3のチェーンホイールをダブルへ

     トリプルギヤのアウターをほぼ使わないのもあって最近乗れていないロードからTIAGRAを移植して最終的にインナーのみにしようかな?と思いまずはTIAGRAの移植。
    トリプルギヤを外すのはちょっと硬くてBBが回りにくかったりしたけどボチボチとやってるうちに完成。

    クロスバイクダブル化

    取り付けた後のフロントディレイラーの調整の方が難しかったです。なにせトリプルようのシフターでダブルを動かすので最初は内に落ち外に落ちとまずはディレイラーの位置決め。
    そこから内側のどこまで移動するようにするか?外はボルトによる調整がトリプル用なのでできないのでディレイラーの回転で決定。
    あとは試走しながらの微調整となります。
    それからホイールも700.x25cを入れて交換しようかな?と思っています。

    RDをSRAMからShimano SORAへ

    SRAM30.jpg

     こちらは最初に付いていたSRAM3.0。特に不具合はありませんでしたがシフトレバーをshimanoへと交換した事でスプロケットが7枚しか使えなくて、せっかくの多段化の意味がないのでShimano SORAのGSへと交換。
    キャパシティーはSSだとフロントが足りないかな?と。フロントをシングルクランクにしてしまえばSSでもよかったのですが、これっていうシングルクランクがなくて。
    コンパクトクランクのインナー34Tのみにして使うのも街乗りだけならありかな?とも思うのですが。

    SORA RD

     ShimanoとSRAMではシフターのアウターワイヤーの取り回しが違いますね。
    新替えなので古くなったエスケープもリニューアル感がでました。

     そしてハンドルも白いのを買っておいていたので交換。交換自体は簡単ですが、白くペイントされているので絞めた後移動させると後が残ってきれいさ半減です。
    リヤシフターのアウターはグリーンへと変更しました。

    IMG_20170130_113959.jpg

     そして全く似合っていなかったモーメンタムのノーマルを流用していたサドルもセラ・イタリヤのX1が安く手に入ったので交換。スマートになりました。

    IMG_20170130_113903.jpg

    モーメンタムとGIANT Escape R3のハンドル交換

     全国的に寒波で寒いですが、仕事でちょこちょこ外に出たし室内での作業。
    クロスバイクのEscapeに付けていたのは元々モーメンタムに付いていた物なのでモーメンタムのは元に戻したという事になります。
    ボルトオンのグリップにしているお陰で作業は非常に簡単で短時間で作業は終えました。
    ただハンドルに付けていたメーターはステムの上に移動したのでタイラップの巻き方とステムとの間にゴムを敷くという追加の作業が必要になりましたけど。

    左右でレバー形状が違うのでポジションはまだ調整が必要ですが、左のショートレバーは内に追い込んでいます。
    黒だから変更したのでこちらは色の違うのを探してから交換する予定。

    モーメンタム46

    Escape R3の方はアルミで少し下がった位置はいいけど前に付いた傷が目立ちます。
    ちょっと絞り込みも強いのでこちらももっとフラットなのがあればと思っています。
    曲がりが強いからレバーが追い込めてませんし、その分グリップはハンドルより数センチ外側にあります。
    ボルトオンのボルトが内側にしか無いタイプなので特に不具合はありませんが。

    三代目に似てる ねこ時計

    カレンダー&アーカイブ(Tree)

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    + アーカイブ
     

    QRコード

    QRコード